目元のクマ・たるみ取り

ABOUT

目元のクマ・たるみ取りとは

年齢を重ねると、目の下の脂肪部分が前方にずれ出てしまうことがあります。その結果、目の下に影が生じ、黒いクマとして見えてしまうのです。この目の下の膨らみ(眼窩脂肪)の膨張がさらに進むと、目の下がたるみ始め、さらに老けた印象を与えてしまいます。

そのようなクマを取り除くためには、眼窩脂肪を除去する手術が効果的です。しかし、脂肪を除去した後、目の下のくぼみやたるみが際立つことがあるため、同時に脂肪注入を行うことで、これらの問題も解消します。

RESULT

目元のクマ・たるみ取りの効果

クマ取りによって目の周りにある突出した脂肪を取り除くことで、目の下のクマ・たるみの改善効果が得られます。

目の周りの余計な脂肪を除去することで、目元の印象が明るくなり、顔全体が健康的で若々しくなります。目の下の脂肪は一度除去すれば、再び増えることはないので半永久的に効果が持続します。同時に脂肪注入とあわせて行うことで、より自然な仕上がりになるよう調整します。

FAILURE

目元のクマ・たるみ取りでよくある失敗

目の周りの脂肪は他の脂肪の組織と性質が異なります。目の周りのクッション材としての役割を持っています。取りムラがあると凹凸ができたり、取りすぎるとくぼみが生まれて、かえってクマが目立ったりしてしまいます。

当院では、顔の解剖の経験を活かしてメスを入れる方向など細部にこだわり、目の下のたるみなのか膨らみなのかを適切に判断し除去する脂肪の量を調整するなどして綺麗で自然な仕上がりを実現します。

POLICY

当院のこだわり

  • 顔の解剖を熟知しているからこそできる安心安全の手技

    元々、脳神経外科に従事していたことで顔まわりの解剖について熟知しています。目の周りのどこにどういう風にアプローチすれば安全なのか、人一倍気を遣って施術を行っています。
    メスの入れる方向など細部までこだわることで、安心で安全な治療を行います。

  • 痛みの少なさへのこだわり

    中には、クマ取りの施術をなるべく多く行うために患者様の痛みに対して十分な配慮がないまま施術を行うクリニックもあります。目元は非常に繊細な部位であり、患者様が痛みを感じること自体がおかしなことだと考えております。
    当院では、施術を行う際に痛みがないかどうかなど、患者様に都度確認して厳密にチェックをしながら施術をいたします。痛みが少ないことで力みも少なく、それによって術後の内出血の少なさにもつながっております。

  • コンシーラで隠せるほどの圧倒的なダウンタイムの少なさ

    元々、脳神経外科で従事していたことから患者様の出血への抵抗感は人一倍大きく、そのためなるべく内出血の少ない手技にこだわっています。
    出血が少なくなる施術を行うことで、術後の腫れや紫色の少なさにつながっています。多くの患者様にはコンシーラーで隠せるほどしかない術後の腫れに喜んでいただいております。

  • 理想の仕上がりを実現するための絶妙な手加減と判断

    クマ取りの際、脂肪を多く取りすぎてしまうと、痛みにつながったりボコつきやたるみの原因になってしまいます。
    当院では、患者様一人一人に真剣に向き合い丁寧なカウンセリングを行うことで、除去する適切な分量を厳密に判断し施術を行っています。

RECOMMEND

目元のクマ・たるみ取りがおすすめな人

  • 目の下のクマが濃くなってきた気がして悩んでいる
  • 影のようになっている膨らみをなんとかしたい
  • もう少し目をパッチリさせたい
  • 顔の印象を明るくしたい

FLOW

施術の流れ

  • STEP1:お問い合わせ・ご予約

    web・お電話にてご予約を承っております。
    ご予約の前に、診療や施術について疑問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • STEP2:カウンセリング

    医師によるカウンセリングを行います。
    安心して治療を受けていただくために、施術のメリット・デメリットをご理解・ご納得していただくまでご説明します。

  • STEP3:お会計・お手続き

    カウンセリングの後、その日にそのまま手術を受けることも可能です。(ただし、予約の状況によりすぐに手術を行うことが難しい場合もあります)手術を希望する方は、手術の予約と決済が必要となります。

  • STEP4:治療・施術

    施術直前にご希望のデザインを最終確認し、除去する脂肪量などを決定します。
    その後、施術を行います。

  • STEP5:アフターケア

    時間の経過とともに、ご希望のデザインに仕上がります。ご心配なことやご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。

PRICE

料金

DETAILS

施術概要

麻酔
点眼麻酔ののち、局所麻酔を行います。
所要時間
30分程度
洗顔・入浴・メイク
施術部位を避ければ当日から可能
通院回数の目安
1回
副作用・ダウンタイム
まぶたの裏側を切るので傷跡は外からはわかりません。腫れは数日~1週間でほぼ落ち着きますが、より完全な仕上がりとなるまでにおよそ1ヶ月ほどかかることが多いです。内出血が出た場合は、2週間ほどで落ち着きます。
注意事項
激しい運動やお顔への強いマッサージは1ヶ月間お控えください

FAQ

よくある質問

クマ・たるみ取り治療の手術時間はどれくらいですか?
一般的には、手術は30分程度で行われますが、個々の患者の状況や治療の範囲により異なる場合があります。
手術後、どのくらいで日常生活に戻れますか?
多くの場合、腫れはほとんどなくすぐに日常通りの生活を送ることが可能です。ただし、個々の体質や治癒力により異なるため、医師の指示に従ってください。
クマ・たるみ取り治療のダウンタイムはどれくらいですか?
一般的には、手術後の腫れや内出血が引くまでの期間、つまりダウンタイムは1~2週間程度とされています。
一度手術を行えばクマやたるみは二度と出ないのですか?
除去した脂肪が再度増えることはありません。しかし、加齢や生活習慣によって再度クマやたるみが出ることもあります。
クマ・たるみ取り治療の手術痕は目立つのですか?
手術は目の下の皮膚内で行われるため、目立つ手術痕は通常残りません。個々の体質や治癒力により異なるため、具体的な事例については医師にご相談ください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

05月/ 2024× = 休診日
1 2 3 4
5 6
7 8 9 10 11
12
13 14 15
16 17 18
19
20 21 22 23 24
25
26 27 28 29 30 31
06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから