COLUMN

コラム

埋没法では失敗したらどうするの?失敗を防ぐのに重要なポイントを紹介

二重の埋没法を検討している人には、失敗したらどうしようと不安な方もいるでしょう。

本記事では、埋没法の失敗について詳しく解説しています。

埋没法で失敗しないために重要なポイントも紹介するので、埋没法を検討している人はぜひ参考にしてください。

二重整形術の埋没法の失敗とは?

二重整形術の埋没法の失敗とは、埋没法を受けてどこまでを失敗ととるのかによって変化します。

問題が起きた際に保証できる範囲をカウンセリングの際に確認しておくのがおすすめです。

ダウンタイム・副反応が起こった

ダウンタイムは施術後の回復するまでの期間で、美容整形をすれば起こるものです。

一方で副反応は美容整形で一定の確率で起こるリスクです。そのためどちらも失敗とは捉えません。

埋没法の施術後に悪影響を及ぼすのが内出血です。施術後に起こる内出血は、目視できないくらい細い毛細血管からの微量な出血の影響とされています。

内出血は、施術後1~2週間で徐々にひいていきます。主に腫れや痛みの原因になるので施術部の様子をみましょう。

ダウンタイムの症状が施術後2週間以上経っても続く場合は、担当の医師に相談しましょう。

副反応としては、アレルギー反応や感染症などがあります。副反応はダウンタイム症状と異なり、迅速に対応する必要があります。

アレルギー反応や感染症の疑いがある場合はすぐに担当の医師に相談しましょう。

理想の二重とのデザインのずれが生じた

理想の二重とのデザインのずれが生じた場合は失敗と捉えられることがあります。

思い描いているデザインが医師に伝わっていない可能性が考えられます。

まずは、カウンセリングで希望する二重のデザインをしっかりと伝える必要があります。

写真などを見せ言葉だけで伝えるのではなく認識が近づくようにしましょう。

また、二重のデザインををマーキングする際も、できる限り細かく要望を伝えるのをおすすめします。

施術直後はむくみや腫れがあるので、施術直後の状態でデザインが思っていたのと違うと判断できません。

ダウンタイムが過ぎれば、時間とともにすっきりしてきます。その後に思っていたのとデザインが違う場合は担当の医師に相談しましょう。

糸が取れてしまった

埋没法は糸が取れると二重が戻ります。

効果が持続する期間は人それぞれでまぶたの状態や生活習慣などで変化するので、短期間で埋没法が取れた場合でも失敗ではありません。

埋没法の効果持続期間があまりにも短い場合は、保証を受けられる場合もあります。

施術するクリニックによって異なるので保証期間や内容が異なるので確認しましょう。

まぶたを止めている糸に過度な負担がかかると切れてしまいます。糸が切れた場合は、切れた糸の端が目の表面の角膜を傷つける可能性があります。

二重に変化が出て目の中がゴロゴロする症状があり、糸が切れたと思う場合は早めに担当の医師に相談しましょう。

奇麗な二重にならなかった

奇麗な二重にならなかった場合でも失敗とは言い切れません。

埋没法には苦手なまぶたや二重のデザインがあるからです。

厚いまぶたに対する施術や、広い二重幅の施術など無理なデザインを依頼している場合は、思った通りに施術効果が出ない場合があります。

どこまで施術が可能かをカウンセリングの際に確認してデザインを検討すると、埋没法でも思ったような効果が出やすくなります。

無理をした埋没法では二重が奇麗に出ない可能性があるので医師と相談して納得したうえで施術しましょう。

埋没法で失敗しないために重要なポイント

埋没法では二重のデザインに問題が生じた際や、ダウンタイムや副反応では説明が付かない症状を失敗と捉えます。

埋没法の限界に近い施術依頼をしない

埋没法の二重を形成できる限界に近い施術を依頼しないようにしましょう。

埋没法は糸が外れるリスクがあり、無理をした施術では糸の負担が大きくなり外れやすくなります。

厚いまぶたや重い一重、広い幅の二重のデザイン希望の場合は外れやすい可能性が高く思ったような二重にならない場合があります。

カウンセリングの際に、埋没法と切開法のどちらがいいか検討することをおすすめします。

施術前後の行動を気をつける

施術前後の行動によってはダウンタイムを長引かせることがあり、自ら悪化させて失敗につなげてしまうリスクがあります。

行動次第では、内出血を引き起こすリスクが高くなり、腫れ、出血、痛みにつながり、糸が外れる可能性もあります。

例えば、飲酒や激しい運動、サウナ、長風呂などの血行促進させる行動を避けましょう。

また、エステや美顔器、うつ伏せで寝る、アイプチなどのメイクは施術部に負担を与え早期に糸が外れやすくなる原因になります。

その他にも塩分・脂質・糖分の過剰摂取や飲酒などむくみやすくなる食生活は悪影響です。

クリニック選びをしっかりする

クリニック選びをしっかりしましょう。

埋没法を失敗させないためには信頼できる医師に依頼するのが重要です。

カウンセリングやアフターケア・保証が丁寧で充実しているところがおすすめです。

施術事例・件数なども参考にまずはカウンセリングから受けてみましょう。

THE FIRST CLINICなら充実したアフターケアで失敗しても安心な対応ができる

THE FIRST CLINICなら充実したアフターケアで失敗しても安心な対応が可能です。

他院での施術後の修正依頼の対応も行っています。

埋没法の施術を検討している方は、丁寧なカウンセリングが評判のTHE FIRST CLINICにまずは問い合わせしてみてください。

【まとめ】埋没法が失敗したと感じたら施術したクリニックに相談しよう

二重の埋没法が失敗したと感じた場合は、施術したクリニックに相談しましょう。

失敗しているか判断するのが難しい場合でも、少しでも不安に感じている際は気軽に相談するのをおすすめします。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから