COLUMN

コラム

2回目のクマ取り治療は必要なの?再施術が必要なケースを3つ紹介

目元のクマ取りを検討している人や施術を受けた人に向けて、2回目のクマ取り治療が必要か不安な方もいるでしょう。

クマ取りには2回目の施術を検討するケースがあります。

本記事では、クマ取りの施術方法と再施術が必要になる可能背についてまとめています。

また、クマ取りの2回目を検討するケースも紹介してますのでクマ取りの再施術が気になっている方はぜひ参考にしてください。

主なクマ取りの施術法と再施術が必要になる可能性

クマ取りの施術法は「眼窩脂肪除去」「脂肪注入」「ヒアルロン酸注射」の3種類が代表的です。

皮膚のたるみや脂肪の凹凸が原因の黒クマに特に有効な施術法です。

再施術が必要な可能性は施術方法によって変わるので、以下にそれぞれの施術法についてまとめ、解説します。

眼窩脂肪除去

眼窩脂肪除去は下まぶたの裏側をメスで切開し、目の下の脂肪を切除する施術法です。

施術で切除された脂肪は出てこなくなるので再発の可能性が少ないです。

施術の効果持続が期待できる期間は、10年程度といわれています。

生活習慣や体質などで効果を維持できる期間は前後するので注意が必要です。

基本的には効果の維持は長期間可能な施術法ですが、皮膚のたるみが大きく生じた場合は再施術の可能性があります。

脂肪注入

脂肪注入は眼窩脂肪除去で切除された脂肪を必要な箇所に注入する施術法です。

目元の凹みそうなところピンポイントで施術可能なので位置のコントロールがしやすく、自分の組織を注入するので拒否反応やアレルギー反応が少ないのが特長です。

注入された脂肪組織が定着するまで2~3ヶ月かかり、定着すれば効果は半永久的といわれています。

しかし、定着率は50%と決して高くはありません。

定着しなかった場合は、再施術で対応が可能です。

初めての脂肪注入より一度注入歴があり、すでに脂肪組織のある部位に注入できれば定着率が上がると言われています。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は体内にもあるヒアルロン酸を注射する施術法です。

シワの改善やボリュームアップ効果が期待できます。

ヒアルロン酸痛者は施術後から馴染むまで1~2週間かかります。

その後徐々に体内に吸収され、半年~1年で効果がなくなるのが特長です。

再施術すれば持続期間が長くなっていくといわれているので、効果を維持したい人は検討しましょう。

クマ取りの2回目を検討するケース3選

クマ取りをしたはずなのに再びクマが出てくる可能性はあります。

原因としてはいくつかのケースにわけられるので、クマ取りの2回目を検討するケースを以下に3つご紹介します。

期間が経ってクマが気になってきた

施術方法によっては効果は永久的ではなく、期間がたつとクマが再び気になる可能性もあります。

眼窩脂肪除去であれば長期的な効果を期待できますが、それ以外の施術法では施術の効果が弱まります。

ヒアルロン酸注射では、注入されたヒアルロン酸は半年~1年で吸収され効果が弱まります。

再施術すると効果の持続期間を伸ばせるので検討しましょう。

脂肪注入では、注入された脂肪は2~3ヶ月で定着します。

体内に定着できれば半永久的な効果が期待できますが、確率は50%程度と決して高くはありません。

再施術が推奨され、2回目以降の施術では脂肪組織があるところに注入するので、初回よりも定着しやすいといわれています。

クマ取りをしてクマが悪化してきた

クマ取りをしてクマが悪化した場合は、医師のカウンセリング不足やクマ取りの施術法の選択を誤った場合などの可能性が考えられます。

技術が高く、症例数もしっかりあり、丁寧なカウンセリングを心がけているクリニックを選ぶと防げるでしょう。

評判や口コミのみで判断せずに実際にカウンセリングで相談してみるなど自分の目で判断することをおすすめします。

別の種類のクマが目立ってきた

別の種類のクマが目立ってきた場合は、新たに出てきたクマの種類に合わせた施術が必要になります。

クマの治療は、クマの原因を改善する治療なので、クマに合わせた施術を選ばなければ十分な効果を発揮できないからです。

例えば、黒クマの治療後に茶クマが目立ってきた場合は新たに茶クマに対する治療をします。

黒クマは目元の凹凸による影なため、眼窩脂肪除去や脂肪注入などを行って目元の凹凸を改善する施術をします。

一方で、茶クマは皮膚の色素沈着が原因なので、目元の凹凸を改善する施術では改善できません。

色素沈着を改善する効果が期待できる、レーザー治療や内服治療などを選択しましょう。

このように原因が異なるクマの場合は、同じ施術法で改善できない可能性があります。

別の種類のクマが気になるのであれば、専門の医師に診てもらい、別の施術法の検討をおすすめします。

THE FIRST CLINICなら2回目のクマ取りも充実したアフターケアを受けられる

THE FIRST CLINICなら2回目のクマ取りも充実したアフターケアを受けられます。

丁寧なカウンセリングを心がけているクリニックで、クマの悩みだけでなく、美容に関する相談もできます。

2回目のクマ取りを希望する場合はTHE FIRST CLINICを検討してみてください。

【まとめ】2回目のクマ取りが必要になるのは脂肪注入とヒアルロン注射

目元のクマ取りで2回目のクマ取りが必要となるのは脂肪注入とヒアルロン酸注射です。

脂肪注入は脂肪の定着率が50%程度なので、再度施術が必要になる可能性があります。

一方でヒアルロン酸注射は効果が半年~1年なので効果を維持するには定期的に施術をする必要があります。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから