COLUMN

コラム

目元のクマ取りは施術してから何年持つの?長持ちさせる方法も紹介

目元のクマ取りはどのくらい持つのか施術法によって異なるのか疑問を持っている人もいるでしょう。

本記事では、目元のクマ取りの持続期間について詳しく解説しています。

特に持続期間が決まっているヒアルロン酸注射についてまとめているのでぜひ参考にしてください。

主なクマ取りは3種類!施術法によって持つ期間は異なる

クマ取りの施術方法は主な方法は3種類あります。

クマの種類によって改善しやすさが変わるので、使い分ける必要があります。

クマの種類は黒クマや青クマ、茶クマなどがあり、原因とクマの見え方が異なります。

原因が異なるので、治療法も変わってきます。

これらのクマは複合している場合があるので、専門の医師に診てもらい、自分に合った方法を検討してもらいましょう。

施術は永久的な効果を保証するものではありません。対処したクマとは別のクマが出てくると施術の効果が出なくなる可能性があります。

主なクマ取りの種類を以下に3つご紹介します。

  • 眼窩脂肪除去
  • 脂肪注入
  • ヒアルロン酸注射

それぞれについて解説します。

眼窩脂助除去

眼窩脂肪除去は、下まぶたの内側の粘膜をメスで切開し、そこから目の下の脂肪を切除する施術法です。

メスを使って切開する施術ではあるものの、切開する箇所が下まぶたの裏側なので傷口が表面に出ずに目立ちません。

脂肪を物理的に切除するので、そこが盛り上がらない限り永久的な効果が期待できます。

状態や生活環境によりますが、一般的には10年程度は効果が期待できるといわれます。

脂肪注入

脂肪注入は、眼窩脂肪除去で切除した脂肪を必要な箇所にまた注入する施術法です。

凹みやボリューム感がほしいところに脂肪を注入して改善を期待します。

自分の組織を再び注入するので拒否反応やアレルギー反応が少ない施術です。

自分の組織を利用しますが、注入した脂肪の定着率は50%。2~3ヶ月で定着します。

定着すれば半永久的な効果が得られます。定着しなければ体内に吸収されます。

定着しなかった場合でも、再施術をすれば初回の施術よりも定着率が上がるといわれています。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、体内にもあるヒアルロン酸を注射する施術法です。

シワの改善やボリュームアップ効果を期待できます。クマ取りでは、目元の凸凹を改善しクマをなくす効果を期待します。

ヒアルロン酸は半年~1年で吸収されるので、効果を維持したい場合は再施術が必要です。

何度かくり返して施術すれば、持続期間を長くできます。

ヒアルロン酸のクマ取りの効果を長持ちさせる方法

眼窩脂肪除去と脂肪注入は10年以上の効果が期待できる施術法です。

一方で、ヒアルロン酸注射は半年~1年の効果が維持できるといわれています。

ヒアルロン酸の効果を長持ちさせる方法を以下に3つご紹介します。

  • 持続して施術する
  • 品質の高いヒアルロン酸を選択する
  • 技術力の高い医師に施術を依頼する

それぞれについて解説します。

継続して施術する

ヒアルロン酸注射の効果を維持したい場合は、継続して施術する必要があります。

施術してから半年~1年経つとヒアルロン酸が体内に吸収されます。

そのタイミングで再施術をすると効果が維持しやすいといわれています。

何度も繰り返し同じ部位に施術をすれば、持続期間が長くなります。

品質の高いヒアルロン酸を選択する

ヒアルロン酸注射を絵ラヴ際に、安価なヒアルロン酸を選ぶと安定剤が含まれていない場合があります。

安定剤が含まれていなヒアルロン酸はより吸収されやすいので効果持続期間が短くなります。

安くても注入しなおす頻度が多ければ意味がないので、コストとのバランスを考えて使用するヒアルロン酸を選びましょう。

ヒアルロン酸は種類によって粘度や硬さ、形成のしやすさが異なるので。目元に合ったヒアルロン酸を選ぶ必要があります。

品質の高いヒアルロン酸が絶対的に良いわけではありません。性質と費用のバランスを考えて選択しましょう。

技術力の高い医師に施術を依頼する

ヒアルロン酸注射は技術力の高い医師に施術を依頼しましょう。

ヒアルロン酸の注入量が適切でないと凸凹する原因になります。

多すぎても痛みを生じる可能性があったり、ある程度入れないとボリュームアップできなかったり効果が短かったりと適切なヒアルロン酸量の使用はヒアルロン酸注射で重要です。

これらリスクとメリットのバランスが取れる技術の高い医師に依頼するのをおすすめします。

HPなどで施術例、口コミを調べましょう。ヒアルロン酸注射の専門医かどうかも客観的に技術力を判断するのに重要な要素です。

THE FIRST CLINICなら脳外科で培ったミリ単位の技術の施術が受けられる

THE FIRST CLINICなら脳外科で培ったミリ単位の技術の施術を得意としています。

ヒアルロン酸使用軟組織注入材治療認定医に人手押されているので十分な技術力を期待できます。

無料のカウンセリングも行っているので、まずは相談からでもお問い合わせください。

【まとめ】クマ取り効果は施術法によって異なるので自分にあった方法を選ぼう

クマ取り効果の持続期間は施術法によって異なります。クマの種類によって効果を発揮しやすさが異なります。

自分のクマの状態を医師に診てもらってどの施術が自部員にも有効か検討しましょう。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから