COLUMN

コラム

ヒアルロン酸注射の内出血が消えない時の対処法と悪化させないコツを紹介!

ヒアルロン酸注射の後の内出血が消えないと悩んでいる人もいるでしょう。

顔の愛出血が消えない場合は目立ってしまうので気になってしまうものです。

本記事では、ヒアルロン酸注射で内出血が起こる原因を解説した上で、対処法を紹介します。

内出血を悪化させないコツも解説するので。ぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸注射で内出血はなぜ起こる?

ヒアルロン酸注射で内出血は毛細血管を針が傷つけて起こります。

内出血は1~2週間で治まります。

毛細血管は目に見えないほど細い場合があるので、太い血管であれば避けられますが、毛細血管は難しいです。

ヒアルロン酸注射を施術する部位にはそもそも太い血管はありません。

施術中の出血があれば、医師が圧迫止血を行います。

ダウンタイムを引き延ばさないためにせ十分な止血を行いますが、施術直後から内出血が酷い場合は、止血が不十分であったり、気が付かないほど細い血管からじわじわと血液が漏れていた可能性が考えられます。

内出血は、皮下に漏出した血液が変性し色が変化したために見えます。

内出血の色の変化は「青→緑→茶→黄」の順で変化しますので、回復の目安にしてください。

ヒアルロン酸注射後の内出血が消えない時の対処法

前述した通り、毛細血管は避けようとしても目に見えないので、避けながら施術を行うのは難しいです。

そのため、常にリスクと隣り合わせな施術といえます。

施術中であれば医師が圧迫止血を行いますが、細かい血管過ぎて気が付かなっかたり、その後の刺激で血液がもれたりすると内出血が起こることもあります。

ヒアルロン酸注射後の内出血が消えない時の対処法を以下に2つご紹介します。

  • 患部を冷やす
  • ヘパリン類似物質を塗る

それぞれについて解説します。

患部を冷やす

患部を冷やすと内出血の影響を抑えられます。

氷のうや保冷剤を使って内出血がある患部を冷やしましょう。

患部を冷やすと毛細血管の収縮が起こり、内出血の広がりを抑えられます。

また、痛覚を鈍化させられるので、痛みを感じにくくできます。

冷たいものを長時間当てていると凍傷になる可能性があるので、氷のうや保冷剤をタオルに包むなどの工夫をして肌に直接当てないようにしましょう。

痛みが和らぎつつ気持ちいと感じるくらいの冷たさに調節するのがおすすめです。

ヘパリン類似物質を塗る

ヘパリン類似物質クリームが処方される場合もあります。

ヘパリンは血液を固まりにくくする作用がある薬剤です。

ヘパリン類似物質クリームを内出血が起こっている部位に塗布すると、内出血を分解して色がついてしまったのを改善する効果が期待できます。

傷跡をなくす塗り薬としても有名で、市販品でも流通しています。

ヒアルロン酸注射後の内出血を悪化させないコツ

ヒアルロン酸注射後の内出血が悪化すると、ダウンタイムが引き延ばされます。

ヒアルロン酸注射を施術した後の行動を気をつけると内出血が悪化せずにダウンタイムが引き延ばされるのを防げます。

ヒアルロン酸注射後の内出血を悪化させないコツを以下に2つご紹介します。

  • 必要以上に施術部位を触らない
  • 血行促進される行動を避ける

それぞれについて解説します。

必要以上に施術部位を触らない

ヒアルロン酸注射を施術した部位を必要以上に触らない事が重要です。

外部からの刺激によって施術部位に悪影響を与えダウンタイムが長引く原因となります。

止血部位に損傷が起これば、止血された血管から再出血する可能性があります。

特に毛細血管は繊細なのでわずかな刺激でも微細な出血を起こす可能性があるので注意しましょう。

また、針を刺した傷口を触って不潔にすると、感染の可能性が増えます。

感染が起こると、腫れや痛みが長引きダウンタイムが長くなる原因です。

外部からの強い刺激があれば、注入したヒアルロン酸の位置や形が変わる可能性もあります。

注入して馴染むまでの期間のヒアルロン酸は特に注意が必要です。

血行促進される行動を避ける

血行促進が起こる行動を避けましょう。

血行促進が起こると血流が増加するので、内出血が改善しにくくなります。

場合によっては再出血を起こして内出血の範囲が増える可能性もあるので注意しましょう。

血行が促進される行動は「激しい運動」「飲酒」「サウナ」「長風呂」などが代表です。

ダウンタイムが終わるとされる1~2週間の間気をつけると良いでしょう。

血行促進される可能性がある行動が予定にあり場合は、担当の医師に相談することをおすすめします。

THE FIRST CLINICなら充実したアフターケアで内出血にも対応します

THE FIRST CLINICなら充実したアフターケアが可能です。

内出血以外にも、痛みや違和感など施術後の悩みに対応します。

カウンセリングからのアフターケアも可能なので、安心して施術を受けられるクリニックです。

無料カウンセリングを行っているので、まずはカウンセリングからでもお問い合わせください。

【まとめ】ヒアルロン酸注射の内出血は薬や冷やすことで改善可能

ヒアルロン酸注射の内出血は、施術部を冷やすこととヘパリン類似物質のクリームを塗ることで改善可能です。

内出血のあざの色でも改善まで時間がかかるか推測できるので参考にしましょう。

内出血が1ヶ月程度改善しない場合は、担当の医師に相談してください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから