COLUMN

コラム

埋没法後のメイクはいつから?ダウンタイム中の過ごし方も解説

埋没法を受けたいものの、施術後いつからメイクが可能なのか気になってる人もいるでしょう。

埋没法を受ける前には、施術後の過ごし方を理解しておくことが大切です。

本記事では、埋没法を受けたあといつからメイクが可能となるのかを解説した上で、メイクの際に気を付けるべき5つのポイントを紹介します。

ダウンタイム症状や期間、過ごし方なども解説するので、ぜひ参考にしてください。

二重整形埋没法の後はいつからメイクができる?

二重整形埋没法の後は、基本的には翌日から可能です。

施術を受けた当日はメイクをせず、安静に過ごす必要があります。

ただし、美容クリニックによって異なる場合もあるため、カウンセリングの際に医師に確認を取ると良いでしょう。

カウンセリングの説明が不十分で信頼できないと感じた場合は、別の美容クリニックへ足を運ぶのも手段のひとつです。

埋没法後のメイクにおけるポイント

埋没法を受けた後は、以下の5つのポイントを踏まえてメイクをする必要があります。

  • 目元に触れる際は優しい力加減を意識する
  • まぶたのスキンケアや洗顔は翌日以降
  • 刺激が少ない化粧品を使用する
  • メイク落とししにくいアイテムは使わない
  • まつエク・まつげパーマは1か月後から

上記を意識することで、ダウンタイム症状の悪化を防ぎやすくなるため、ぜひ実践してみてください。

目元に触れる際は優しい力加減を意識する

メイクをする際に目元に触れるときには、優しい力加減を意識する必要があります。

ゴシゴシと擦ると、腫れなどの症状が悪化したり、炎症を起こしたりする恐れがあるためです。

また、メイクのときだけでなくクレンジングや洗顔をする際、タオルで水分を拭き取る際にもソフトタッチを心がけてください。

まぶたのスキンケアや洗顔は翌日以降

メイク以外にも、まぶたのスキンケアや洗顔も翌日以降に行うのが賢明です。

まぶた以外の箇所であれば問題ありません。とにかく、当日はまぶたに触れないよう意識して過ごしましょう。

無意識に目を触ってしまう癖がある人は注意が必要です。

刺激が少ない化粧品を使用する

埋没法後のまぶたは普段よりも敏感となっているため、刺激が強い化粧品を使うと皮膚への負担が大きくなります。

洗浄力の高いクレンジングなどは使わず、低刺激なものを選ぶようにしましょう。

メイク落とししにくいアイテムは使わない

埋没法後のメイクでは、ウォータープルーフのマスカラや肌に密着するリキッドタイプのアイシャドウなどの落としにくいアイテムの使用は避けましょう。

クレンジングの際にゴシゴシと擦ることになるためです。

簡単にオフできる化粧品を使うことで、まぶたへの負担を抑えられます。

普段使っているコスメが落としにくいものな場合、新しく購入するのも手段のひとつです。

まつエク・まつげパーマは1か月後から

まつエクやまつげパーマは、埋没法を受けてから1か月間は控える必要があります。

まぶたの傷跡から細菌が入り込み、炎症を起こす恐れがあるためです。

1ヶ月が経過し、傷跡が目立たなくなるまでは避けましょう。

埋没法のダウンタイム症状と期間

埋没法のダウンタイム症状・期間として、以下が挙げられます。

ダウンタイム症状は誰にでも起こり得るものであり、生じたからと言って「失敗した」とは限りません。

通常は時間の経過とともに症状が治まります。

  • 内出血:1週間
  • 腫れ:2~3日
  • ゴロゴロ感:数日程度
  • 違和感:数日程度

個人差があるため、上記よりも長く症状が続く場合もあります。

症状が著しかったり一向に落ち着かない場合は、早急に施術を受けた美容クリニックを受診し、医師に状態を確認してもらましょう。

埋没法のダウンタイム中の過ごし方

埋没法後のダウンタイム中には、湯船に長く浸かる・飲酒をする、といった血流が促進される行動を控える必要があります。

内出血や腫れなどの症状の悪化につながるためです。他にも、目元に血液が集中するのを防ぐために、就寝時には普段よりも枕を高くして寝ましょう。

また、メイクが可能となってからは、内出血や赤みがある場合はファンデーション・コンシーラーといったアイテムを駆使して隠すのがおすすめです。

これら以外にも、ダウンタイムの過ごし方について美容クリニックのカウンセリングで医師から指示があった場合は、守るようにしましょう。

THE FIRST CLINICでは埋没法後の過ごし方について丁寧に説明しています

THE FIRST CLINICでは、メイクを始めとする埋没法を受けた後の過ごし方について丁寧に説明しています。

施術後のイメージが湧かず躊躇っている人も、カウンセリングへお越しいただければご納得いただけるまで寄り添います。

また、腫れや痛みなどの副作用を最小限に抑えて施術を行っている点も人気の秘訣です。

副作用の軽い埋没法を受けたいt考えている方は、カウンセリングは無料ですので、ぜひお気軽にご来院ください。

【まとめ】埋没法を受けた後のメイクについて正しく理解しよう!

埋没法を受けたあとは、翌日からメイクが可能です。

ただし、刺激の少ないアイテムを使うことや、目元に触れる時は優しい力加減にすることなどを意識する必要があります。

また、ダウンタイム中には腫れや内出血などが生じるため、血流の促進を控えて安静に過ごしましょう。

マイクを始めとする施術後の過ごし方を理解するためには、丁寧な説明のある美容クリニックを選ぶことも大切です。

ぜひ、本記事の内容を参考にして、埋没法を受けたあとの過ごし方に関する理解を深めてください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから