COLUMN

コラム

埋没法の再手術・やり直しを受けたい場合はどうする?注意点も解説

二重整形埋没法を受けたものの、再手術を検討している人もいるでしょう。

本記事では、やり直したい人に向けて、いつから再手術を受けられるのかや、注意点について詳しく解説します。

埋没法の再手術を受けるべき人の特徴やおすすめの美容クリニックも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

埋没法の再手術・やり直しはいつから受けられる?

埋没法は、施術を受けた1か月後からやり直しができるとされています。

理由としては、施術後のダウンタイム症状が完全に治まってからでないと綺麗に仕上げられないからです。

ただし、目元の状態によって個人差があるため、再手術に興味がある人は美容クリニックに足を運んで医師に相談しましょう。

また、何度でも再手術を受けられるというわけではありません。

二重整形埋没法の再手術を受けるべき人の特徴

以下の特徴に当てはまる人は、二重整形埋没法の再手術を受けるべきだと考えられます。

  • 二重ラインがなくなってしまった
  • 理想とはほど遠い仕上がりになった
  • 左右差が著しい目元になった

上記に該当するからと言って必ずしも再手術が必要とは限りませんが、気になる場合はやり直すのも手段のひとつです。

二重ラインがなくなってしまった

埋没法を受けたものの、糸が外れたり緩んだりして二重ラインがなくなってしまった人です。

また二重にしたいと考えている場合、再手術を受ける必要があります。

また、糸が外れたことにより痛みを感じる場合は、眼球を傷つけていると考えられるため早急に美容クリニックを受診するのが賢明です。

身体への負担を抑えるためにも、早めに対処しましょう。

理想とはほど遠い仕上がりになった

理想としていた二重デザインとはほど遠い仕上がりとなってしまった人も、必要に応じて再手術を受けるのがおすすめです。

また、医師のスキルが不足している恐れがあるため、信頼できないと感じる場合は別の美容クリニックで再手術を受けるのも手段のひとつです。

埋没法の再手術を成功させるには、スキルの高い医師による細部にこだわった施術が必須です。

信頼できる医師、かつ保証などを受けられる場合は、同じ美容クリニックでも問題ないでしょう。

左右差が著しい目元になった

右目と左目で二重幅が異なるなど、左右差を感じる見た目になってしまった人も、舞う没法の再手術を受けるべき特徴のひとつです。

人間の顔のパーツを完璧な左右対称にすることは困難ですが、あまりにも左右差が著しいと違和感のある見た目となるためです。

埋没法の再手術に関する注意点

埋没法の再手術を受けるときには、以下の2つの注意点を抑える必要があります。

  • 何度でもやり直せるわけではない
  • 成功させるためには医師選びが大切

上記を踏まえて再手術を受けることで、後悔を未然に防げるでしょう。ぜひ参考にしてください。

何度でもやり直せるわけではない

埋没法の再手術は、多くても2回までが推奨されています。

無限にやり直せるというわけではない点をあらかじめ理解しておきましょう。

何度も再手術を重ねると、アレルギー反応などのさまざまなリスクが生じるため、注意が必要です。

成功させるためには医師選びが大切

先述したとおり、埋没法の再手術を受けられる回数には限りがあります。

まぶたへの負担を抑えるためにも、1回のやり直しで納得できる仕上がりを実現するのが理想です。

そのため、施術を成功させるためにも慎重に医師や美容クリニックを選ぶ必要があります。

美容クリニックの症例を確認し、再手術を成功された実績を確認できる場合は安心して依頼できるでしょう。

埋没法の再手術に関するよくある質問

二重整形埋没法に関して寄せられることの多い質問として、以下の2つが挙げられます。

  • 抜糸をする必要はありますか?
  • 片目だけやり直すことはできますか?

それぞれに回答するので、埋没法に関する疑問をあらかじめ解消しておきましょう。

抜糸をする必要はありますか?

埋没法の再手術には、抜糸が必要なケースと不要なケースがあります。

具体的には、二重幅を狭くしたい場合は抜糸が必要で、広くしたい場合は不要です。

なお、抜糸を伴う再手術を受ける場合は、1回目の施術を受けてから2ヶ月以内に受けることが推奨されています。

2ヶ月以上が経過すると、二重ラインを上手く戻せない恐れがあるためです。

片目だけやり直すことはできますか?

美容クリニックによっては、片目だけやり直せる場合もあります。

再手術を受けたい美容クリニックに問い合わせましょう。

医師によっては両目を抜糸して再手術をするという考えの場合もあるため、事前の確認が必要です。

THE FIRST CLINICは二重整形埋没法の実績が豊富です

THE FIRST CLINICは二重整形埋没法を得意としており、実績が豊富です。

そのため、他院で施術を受けて満足できなかった場合は、ぜひ当院をご利用ください。

他院には真似できない、0.1mm単位でこだわった施術を実施しているため、理想の二重デザインを実現できたとご好評いただいています。

疑問や不安に丁寧に寄り添いますので、再手術を受けるか迷っている方も、ぜひお気軽にカウンセリングへお越しください。

【まとめ】埋没法の再手術について理解を深めよう!

埋没法は、二重ラインがなくなってしまったり理想通りの仕上がりにならなかったりした場合、再手術を受けられます。

ただし無限に受けられるわけでなく、2回までが推奨されています。

また、抜糸が必要かどうかは二重幅を広くしたいのか狭くしたいのかによって変わってきます。

ぜひ、本記事の内容を参考にして、埋没法の再手術を受けるか検討してみてください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから