COLUMN

コラム

クマ取り手術でよくある失敗と後悔しないためのポイントを徹底解説

最近では、目の下のクマ取り手術を行っている美容整形が増え、SNSでも施術後の口コミや評判が盛んに発信されています。

目の下の脂肪を取り除くクマ取り手術には、美容整形では避けられない、いくつかのリスクが考えられます。

今回は、術後に「失敗した」と思わないためのポイントを解説しますので、ぜひ参考してください。

クマ取り手術でよくある失敗例3つ

クマ取り手術での失敗例は、ご自身が思い描いていた仕上がりと異なる場合や、回復過程の症状などがあります。

クマ取り手術でよくある失敗例は、以下のとおりです。

  • シワやたるみが増える
  • 目の周りが腫れる
  • 目の周りがくぼんで見える

それぞれ解説します。

シワやたるみが増える

クマ取り手術の失敗例の一つ目は、シワやたるみが術前より増えることです。

原因としては、目の下の脂肪を取りすぎてしまい、くぼみやシワができ、手術前よりたるみが強調されるからです。

年齢によるシワやたるみがある場合は、脂肪を除去する施術だけでなく、必要な部分に脂肪を注入する施術をおこなうケースもあります。

除去する脂肪の量が適切かどうか判断できる、経験豊富な医師の施術を受けるのが大事です。

目の周りが腫れる

二つ目の失敗例は、腫れがクマ取り手術後に、長期にわたって消えないことです。

腫れや内出血などのダウンタイム症状は、通常1〜2週間程度で治まりますが、3週間経っても腫れが引かない場合は、早めに医師に相談しましょう。

腫れがある間はメイクやマッサージを避け、温めないことが重要です。

腫れを早く引かせる効果的な方法としては

  • 目の血行を促すことを避ける
  • 冷やして熱感をとる
  • スマホやパソコンを控える
  • 横になる時間をできるだけ減らす

などがあります。

医師に相談しながらアフターケアをしっかり行い、術後に腫れが長引くリスクを避けましょう。

目の周りがくぼんで見える

クマ取り手術の失敗例の3つ目は、目の周りがくぼんで見えるケースです。

これは、脂肪の取りすぎでくぼみができたり、取り方のムラがあり凹凸ができたりして、クマが目立つ場合です。

脂肪を除去するクマ取り手術は、医師の技術によって結果に差が出ます。

クマ取り手術に失敗しないための3つのポイント

クマ取り手術に失敗しないポイントは以下の3つです。

  • 実績や信頼のある医師を選ぶ
  • カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ
  • 適正な料金で行っているクリニックを選ぶ

それぞれ説明します。

実績や信頼のある医師を選ぶ

クマ取り手術で失敗しない1つ目のポイントは、実績や信頼のある医師を選ぶことです。

繊細な目元を微妙な感覚で希望通りの仕上がりに近づけるには、高度な技術が必要です。

ネット上の口コミや高評価のクリニックを選び、無料相談を実際に受けてみることをオススメします。

いくつかのクリニックを比較することで、ご自身に合った信頼できる医師に巡り合えるでしょう。

カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

クマ取り手術で失敗しないポイントとして二つ目にあげられるのは、カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶことです。

患者さんの要望に耳を傾け、疑問や不安を解消できるクリニックで手術を受けることが重要です。

そのためには、医師以外のスタッフの対応が、丁寧かつ親切であるかもチェックしてみましょう。

適正な料金で行っているクリニックを選ぶ

クマ取り手術で失敗しないポイントの三つ目は、適正な価格で施術を行っているクリニックを選ぶことです。

下まぶたの裏側から脂肪を取り除くクマ取り手術は、クリニックによって価格に大きな差があります。

例えば、「目の下の軽い膨らみをしっかり取りたい」という人と「目の下の膨らみを全体的に取りたい」という人では、麻酔の種類や使用量などから、かかる費用も異なります。

最終的にクリニックを選ぶ際は、ご自身の希望と手術内容をよく話し合い、「施術総額」の見積もりを比較検討してください。その結果、納得できるクリニックを選ぶのがよいでしょう。

クマ取り手術の失敗に関するよくある質問

ここでは、クマ取り手術に関してよくある疑問を質問形式で説明します。

【質問1】目の下のクマ取り手術で、失明する可能性はありますか?

【回答】基本的には、失明の可能性はありません。

失明の主な原因は、眼圧の上がりすぎや、目の神経や網膜にキズがついたり血流が滞ったりすることです。

通常のクマ取り手術では、そのようなことは生じないため、目の下の脂肪除去術では、失明の可能性はないと考えられます。

【質問2】クマ取り手術が失敗した場合修正は可能ですか?

【回答】クマ取り手術の失敗とは、目の下にくぼみや凹凸が生じることです。

脂肪を取りすぎたり、取りムラがあったりすると、目の下のくぼみがかえって目立つ場合があります。

その場合は、脂肪注入での修正が有効です。

検討中のクリニックで、脂肪注入を使っての修正が可能かどうかを確認しておくのも、安心材料の1つでしょう。

THE FIRST CLINICでは一流の技術を持った医師が施術を担当します

THE FIRST CLINICでは、手術経験豊富な医師が、クマ取り手術を担当します。

さらに、一人ひとりの要望や疑問に丁寧にお答えしながらカウンセリングをおこなうので、術後の不安も解消されるでしょう。

効果的なクマ取り手術を受けるためには、まずは当院の無料カウンセリングから試してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】クマ取り施術で失敗しないためには医師選びとカウンセリングが重要

クマ取り手術での失敗の回避や後悔しないためには、医師選びとカウンセリングが非常に重要です。

クマ取り手術をどこで受けるか決定するには、無料相談をいくつか体験することをおすすめします。

その中から自分に合ったクリニックを見つけて、安心して施術を受けてください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから