COLUMN

コラム

クマ取り施術は麻酔を使うことで痛みを軽減できる!種類別に解説

目の下のクマ取り手術は、下まぶたの脂肪を取り除く施術です。

特に、黒クマと呼ばれる症状に適しています。目の下のクマがお悩みの方にとって、一度脂肪を取り除けば半永久的に効果が持続する施術術が実際どうなのか気になりませんか。

今回は、クマ取り手術の際に最小限にとどめたい、痛みと麻酔について詳しく解説します。

目の下のクマの種類はこちらをご参照ください⇒目の下のクマ取のダウンタイムはどれくらい?

クマ取り施術の施術中・施術後の痛みはどれくらい?

クマ取り施術は痛みが少ないといわれますが、経験者からは「引っ張られるような痛みや違和感はあった」と感想が寄せられています。

繊細な目元の施術は、人によって痛みの感じ方に違いが出るでしょう。

クマ取り施術中と施術後の痛みはどのようなものか、具体的に解説します。

施術中の痛みは麻酔の時に感じる

施術中の痛みは、主に注射での麻酔時に感じるものです。

通常、目薬による麻酔後に局所麻酔が行われ、ごく細い針で麻酔薬を注入するため、刺す時のチクっとした感覚や注入時の違和感を感じます。

この場合の痛みは、局所麻酔の前に行う点眼麻酔である程度抑えられるでしょう。

施術後の痛みは最小限に抑えられる

一方、手術後の痛みは最小限に抑えることが可能です。

手術中は無痛であっても、術後に痛みを感じる場合がありますが、これを軽減するには、手術時の適切な処置が重要です。

手術中の処置が適切であれば、術後の痛みや腫れ、内出血などを減らせます。

もし、痛みが強い場合は、医師に相談し痛み止めの内服を処方してもらえますが、それよりも、ダメージが少ない施術が大切です。

したがって、痛みに不安を感じる方は、医師を選ぶ際、慎重に検討することをオススメします。

クマ取り手術は麻酔で痛みを和らげ、リラックスするのが大事

クマ取り手術は、下まぶたの裏側から脂肪を吸引したり、必要に応じて注入したりする方法があります。

目元は非常に敏感な部分であり、麻酔で痛みを十分に抑えたとしても、緊張や不安から顔や体に力が入ることがあります。

余分な緊張のせいで、痛みを感じる方もいるため、できるだけリラックスした状態で施術を受けるのが望ましいでしょう。

クマ取り手術の麻酔の種類は主に2種類

クマ取り手術に使用される麻酔は、クリニックによって異なりますが、使われることの多い点眼麻酔と局所麻酔について、それぞれ説明します。

①点眼麻酔

点眼麻酔は目薬の麻酔のため、1~4滴点眼するだけで麻酔の効果を得られます。

目の周りの局所麻酔を注入する前に、針の痛みを感じない目的で使用されます。副作用のリスクもほとんどありません。

②局所麻酔

局所麻酔は、施術箇所に注射器で麻酔薬を注入し部分的な感覚をなくします。

意識はあるため、医師との会話や仕上がりの確認も可能です。

そのため、多くのクリニックで局所麻酔が採用されています。

局所麻酔は、抜歯の時に麻酔が効いて痛みを感じない時に、歯を抜く感覚はあるのと似ています。

もし局所麻酔に不安があれば、他の麻酔に変更できるのか、カウンセリングで確認するのがよいでしょう。

その他の麻酔

痛みをやわらげるための麻酔は、クリニックによってさまざまな方法が使われています。

美容整形で使用される主な麻酔は、以下のとおりです。

  • テープ麻酔:表面麻酔と呼ばれるタイプの麻酔で、施術を行う肌にテープ状の麻酔を貼って痛みを軽減する
  • クリーム麻酔:表面麻酔のうちの一つで、施術前にクリーム状の麻酔を塗ることで痛みを感じにくくする
  • 静脈麻酔:静脈に注入し、施術の怖さや不安・ストレスなどを軽減し気持ちを落ち着かせる効果がある
  • 笑気麻酔:鼻から医療用ガスを吸引し、痛みだけでなく、不安や緊張感を軽減する
  • 全身麻酔:医療用ガスを吸引したり、静脈に麻酔薬を注入したりして意識をなくし、施術中の痛みを感じないようにする

これらの麻酔は、美容外科によって対応が異なるため、ご自身が施術を受けたいクリニックで使用中の麻酔の効果やリスクなどを、よく理解するのが大事です。

THE FIRST CLINICは痛みの少なさにこだわったクマ取り施術をおこなっています

THE FIRST CLINICのクマ取り手術は、一人ひとりの痛みを軽減しながら施術を行うのが特徴です。

手術中にも患者様に痛みをその都度確認し、厳密なチェックをしながら行っています。

顔回りの解剖に熟知した医師が、目の周りの細部にこだわった処置を提供するため、術後のダメージを減らします。

事前の丁寧なカウンセリングにも定評があり、安心して施術を受けられます。

【まとめ】クマ取り施術は麻酔やカウンセリングで痛みの不安を解消しよう

クマ取り施術の麻酔の痛みが心配な方は、美容外科を選ぶときに「痛みに配慮しているか」を一つの基準にするのがおすすめです。

その理由は、痛みを最小限にすることが、手術中の力みも少なくなり、術後のダウンタイム症状の軽減につながるからです。

この記事では、クマ取り手術の痛みに関して、痛みを最小限にする方法やさまざまな麻酔の種類について解説しました。THE FIRST CLINICでは、繊細な目元の痛みに対して、十分な配慮をしながら施術を行います。

ご自身が麻酔に関する理解を深めることで、さらに安心して手術に臨めるでしょう。

まずは、無料カウンセリングを受けながら、クマ取り手術での痛みの不安を解消しましょう。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから