COLUMN

コラム

顎のヒアルロン酸注入は触るとどんな感じ?ズレることはある?詳しく解説

顎へのヒアルロン酸注入は、手軽で安心な美容施術として気になる方も多いでしょう。

ヒアルロン酸を皮膚の中へ入れる施術は、安全とはいっても仕上がりやアフターケアが気になりますよね。

今回は、顎へのヒアルロン酸注入を触った際の気になるポイントを解説します。

そもそも顎のヒアルロン酸注入とは?

ヒアルロン酸注入は、フェイスラインやEラインを整える美容施術です。

顎の気になる部分にヒアルロン酸を注射器で注入し、顎の形を整えたり、へこんだ部分を補ったりします。

施術方法は、注射器で硬めのヒアルロン酸を注入します。

日本人は顎が小さい人が多いため、ヒアルロン酸を使って形を整えることで、バランスのよいフェイスラインを目指せるでしょう。

顎のヒアルロン酸注入に期待できる効果

期待できる一つ目の効果は、きれいな輪郭形成です。

顔のバランスを整えるためには、頬、顎、こめかみ、額などの部位にヒアルロン酸を注入します。

特に顎に注入することで、輪郭がすっきりとし、小顔の効果も望めます。

二つ目の効果は、シワやたるみの改善が期待できることです。

年齢とともに気になるシワやたるみにヒアルロン酸を注入し、ハリのあるシャープな顎に近づけます。

ヒアルロン酸注入は、効果を実感できる治療であり、適切な施術を受けることで自然な輪郭の改善が期待できるでしょう。

顎のヒアルロン酸注入のメリット

顎のヒアルロン酸注入メリットは、以下3つです。

ダウンタイムが軽く、術後は小さな腫れや内出血がありますが、翌日からメイクも可能です。

少量ずつ注入することで、細かい調整も可能です。また、鏡で仕上がりを確認しながら治療を進められます。

もし、イメージと違った場合や気持ちが変わった場合、ヒアルロン酸を分解する「ヒアルロニダーゼ」を注入し、修正もできます。

ヒアルロン酸は肌に含まれている物質であり、アレルギーが少ないのも特徴です。現在主流の製剤は非動物性で感染リスクも低減されています。

ヒアルロン酸注入後の注意点

注入後の注意点は、以下の4つです。

  • ヒアルロン酸は体内で分解・吸収されるため、数か月~2年程持続します。効果を保つには、定期的な注入が必要です。
  • 輪郭やEラインを整える注入は、やりすぎないのが大切です。顎をシャープにするには、適切な注入量でキレイな仕上がりを目指しましょう。顎を出す際は、斜め前に出すとEラインが整います。
  • 皮膚の状態で形成が難しい場合や、製剤によってキレイに仕上がらない可能性があります。
  • 医師の技術や顔の筋肉の状態により、仕上がりに差が出る場合もあるでしょう。

顎ヒアルロン酸を長持ちさせるには、適した製剤を使用し、スキルの高い医師のもとで定期的に施術を受けることが重要です。

さらに、事前に医師の症例を確認し、納得できるクリニックを選びましょう。

実際に無料相談をいくつか受けたうえでで、もっとも気に入ったクリニックを見つけられるのが理想です。

顎のヒアルロン酸注入後に触った時の感覚

触って自然な感触になるには、やや硬めのヒアルロン酸を使えば、通常の生活で他人に気づかれにくいでしょう。

ここでは、注入後ヒアルロン酸の触り心地に違和感が出るケースを解説します。

注入直後は皮下に硬い感じがあるケース

注入直後は、皮下に硬いしこりを感じる場合があります。

ヒアルロン酸は体内に吸収されるので、しこりができても時期が来るまで様子を見るようにしましょう。

注入から2〜3日の間はヒアルロン酸がなじんでいないため、硬さが感じられることがあります。

1週間ほどすると自然になじむため、あまり触らないでください。

体内に残っても害のない物質なので、心配ありません。もし、痛みや熱感があれば、早めに医師に相談してください。

触ると不自然な硬さのヒアルロン酸が注入されたケース

顎のヒアルロン酸は、骨代わりのため硬い感触が自然な感じです。

やわらかいヒアルロン酸を入れると、顎がプニプニして、通常の感触とかけ離れるため違和感を生じます。

このため、顎のヒアルロン酸には硬いものが使用されます。

注入したヒアルロン酸の量が多すぎるケース

顎にヒアルロン酸を多く入れすぎると、皮膜となってしこりが残るケースもあります。

どうしてもしこりが気になり、様子がおかしいときは、自分で触らず早めに医師に相談しましょう。

ヒアルロン酸注入後に顎を強く触るとどうなる?

ヒアルロン酸注入後に強い力で顎を触ると、注入したものがズレるリスクがあります。

マッサージでは、しこりの原因のヒアルロン酸を散らせますが、一方で注入箇所から動いて、整えた部分が崩れてしまいます。

特に術後1週間は、ヒアルロン酸が移動しやすいため、マッサージは控えましょう。

洗顔やメイクの際に、気になる場合もありますが、触りすぎないことも形を保つためには大切です。

顎のヒアルロン酸注入に関する疑問を解消するにはクリニック選びが重要

顎のヒアルロン酸の疑問を解消するには、クリニック選びが重要です。

実績があり評判の良いクリニックを選びましょう。

無料相談をおこなっているクリニックをいくつか体験し、ご自身が納得できるクリニックを見つけるのが重要といえます。

一か所にこだわらず、カウンセリングで不信感を抱いたら、他のクリニックも検討しましょう。

THE FIRST CLINICは顎のヒアルロン酸注入後のアフターフォローも万全

安全性の高いヒアルロン注入術でも、異物が体内に入るため不安な方もいらっしゃるでしょう。

THE FIRST CLINICでは、丁寧なカウンセリングと個々人の要望に合わせたオーダーメイドの施術をおこない、術後のアフターフォローも万全です。

【まとめ】顎のヒアルロン酸注入後は患部を強く触らないよう注意しよう

顎へのヒアルロン酸注入後は、患部を強く触らないことが大事です。

触りすぎると、せっかく入れたヒアルロン酸をずらす可能性があるからです。

注入後は医師の指示を必ず守って、適切なアフターケアを実行すれば、よい効果が期待できるでしょう。

アフターフォローや優れた医師のクリニックで施術を受け、あなたも理想の輪郭を手に入れましょう。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから