COLUMN

コラム

埋没法と切開法に見た目の違いはある?おすすめな人の特徴も紹介

二重整形には、埋没法と切開法の2種類があります。

それぞれ切開の有無や再現できる二重デザインなどが異なります。

そのなかでも「見た目に違いは出るの?」と疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、埋没法と切開法の見た目の違いについて詳しく解説していきます。

ほかにもそれぞれの施術がおすすめな人の特徴についても紹介しているので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

埋没法と切開法の施術方法について

埋没法と切開法は、施術方法が異なります。

副作用やリスク、再現できるデザインも異なるため、それぞれ詳しくは紹介していきます。

埋没法

埋没法とは、まぶたに糸をかけて二重ラインを形成する施術です。

糸を通して結ぶだけのため、メスを使うことはありません。

施術時間は、人によって多少左右されますが、15分〜30分程度です。

末広型やミックス型などナチュラルなデザインを再現しやすい傾向があります。

一方でまぶたの脂肪が多い方は幅が広い二重などは、場合によっては切開法が向いているケースもあります。

術後は、腫れが数日〜1週間程度、内出血が2週間程度生じる可能性があります。

内出血が生じても、メイクで隠せる程度の症状のため、過度に心配する必要はありません。

切開法

切開法は、理想のラインに沿ってまぶたを切開・縫合し、二重を形成する施術です。

まぶたを切開する際に、余計な皮膚や脂肪を除去できるため、まぶたが重い人でも様々なデザインを再現しやすい傾向があります。

術後は、腫れや内出血、痛みなどが2週間程度続きます。

さらに抜糸までの期間は、まぶたに糸がついた状態です。

そのため、施術を周囲に知られたくない方は、抜糸が終わるまでは休暇を取得しておくのがおすすめです。

埋没法と切開法で見た目の違いはある?

埋没法と切開法は、ダウンタイム中に見た目の違いが出ます。

埋没法のダウンタイム中は、切開をしないため、軽い腫れや内出血程度です。

一方で切開法は、切開をしているため、傷跡や腫れ、内出血が顕著に現れます。

さらにまぶたに糸が付いている状態です。

ダウンタイム終了後は、切開法は多少の赤みが残る可能性はありますが、ほとんど見た目に差が出ることはありません。

埋没法がおすすめな人の特徴

埋没法がおすすめな人の特徴は、下記があげられます。

  • 施術時間やダウンタイムが短い施術を受けたい
  • 費用を抑えて二重にしたい

それぞれについて詳しく解説していきます。

施術時間やダウンタイムが短い施術を受けたい

埋没法は、施術時間やダウンタイムが短い施術を受けたい方におすすめです。

施術時間は15分〜30分と短く、身体への負担が少ない傾向があります。

さらにダウンタイムも短く、症状も軽度なため、日常生活への支障が少ないのが魅力です。

また切開法のように術後の通院も必要ないため、手軽に二重を目指したい方は、埋没法を検討してみましょう。

費用を抑えて二重にしたい

費用を抑えて二重にしたい方も埋没法が向いています。

埋没法は、切開法に比べると費用が安い傾向があります。

なかには10万円以下で受けられるケースも多いため、学生などでも受けやすいでしょう。

ここで注意したいのが、料金プランの詳細です。

クリニックによっては、麻酔や針などの費用が含まれておらず、オプションで追加費用がかかるケースがあります。

安いと思っていても、結果的に高額になるケースもあるため、料金の詳細はきちんと確認しておきましょう。

切開法がおすすめな人の特徴

切開法がおすすめな人の特徴は、下記があげられます。

  • 半永久的な二重を手に入れたい
  • 食い込みのあるパッチリとしたデザインを目指したい

それぞれについて詳しく解説していきます。

半永久的な二重を手に入れたい

切開法の二重は、半永久的な効果を期待できます。

一方で埋没法は、半永久的な効果は期待できず、効果の持続期間は人によってことなります。

もちろん生涯持続する人もいますが、半永久的な二重を実現したい方は、切開法がおすすめです。

食い込みのあるパッチリとしたデザインを目指したい

まぶたの脂肪が多い人などは、切開法が向いています。

埋没法で二重を作っても、食い込みが浅かったり、すぐに取れたりしてしまう可能性があるためです。

切開法であれば余計な皮膚や脂肪の除去も一緒に行えるため、よりきれいで理想の二重を実現できます。

もちろん埋没法でも十分な二重を作れる可能性もあるため、詳しくはカウンセリングの際に医師とよく相談しましょう。

二重整形を受けたい方はTHE FIRST CLINICへ

二重整形を検討している方は、THE FIRST CLINICへお越しください。

当クリニックには、二重整形を得意としている医師が在籍しています。

患者様の理想の二重を実現するためにじっくりと丁寧にカウンセリングを行います。

0.1mm単位で調整を行い、理想の二重を実現します。

また当クリニックでは、腫れにくい・取れにくいを徹底しています。

麻酔や糸の縛り方、テンションなどにこだわっているのが特徴です。

当クリニックに興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

カウンセリングのご予約は、公式サイトやLINE、電話から受け付けています。

【まとめ】埋没法と切開法はダウンタイム中に見た目の違いが出る

埋没法と切開法は、ダウンタイム中に見た目の違いが大きく出ます。

切開法は、抜糸までの期間は糸が付いた状態であるうえに、腫れや内出血も顕著になるため、周囲に知られたくない方は休暇を取得しておくのがおすすめです。

またナチュラルな仕上がりや手軽な施術を受けたい方には、埋没法が向いています。

二重整形に興味がある方は、一度クリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから