COLUMN

コラム

目の下の膨らみの原因は?改善方法やよくある質問を紹介します!

目の下の膨らみがあることで、老けて見られたり、疲れた印象を持たれたりするケースも少なくありません。

メイクなどで隠すこともできないため、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、目の下の膨らみの原因について詳しく解説していきます。

美容クリニックで受けられる改善方法も紹介しているので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

目の下の膨らみができる原因

目の下の膨らみができる原因は、主に下記があげられます。

  • 加齢やダメージによる皮膚のたるみ
  • 眼窩脂肪の突出
  • 紫外線や摩擦などによるダメージの影響

膨らみを悪化させないためにも、原因についてしっかり理解しておきましょう。

加齢よる皮膚のたるみ

1つ目の原因は、加齢による皮膚のたるみがあげられます。

人間の肌は、コラーゲンやエラスチンなどによって弾力やハリが保たれています。

しかし、コラーゲンなどは加齢とともに減少する傾向があるのです。

徐々にコラーゲンなどが減少することで、肌の弾力低下し、膨らみが生じてしまいます。

目の下の膨らみ以外にも、ほうれい線や目尻のたるみなども同様の原因で生じます。

保湿ケアや食生活などでコラーゲンを生成するのは難しいため、美容クリニックで施術を受けるのがおすすめです。

眼窩脂肪の突出

目の下の膨らみは、眼窩脂肪の突出も考えられます。

目の下には、眼窩脂肪という脂肪が付いています。

本来であれば、眼輪筋や靭帯などに支えられていますが、筋肉などが衰えることで、支えきれずに前に出てきてしまうのです。

眼窩脂肪の突出は、主に加齢が原因ですが、なかには骨格の影響で若くても膨らみはが生じるケースもあります。

眼窩脂肪は、トレーニングやマッサージで減少することはないため、誤ったケアを行わないよう注意しましょう。

紫外線や摩擦などによるダメージの影響

紫外線や摩擦などのダメージを頻繁に与えていると、目の下に膨らみが生じる可能性があります。

紫外線などは、シミやくすみの原因にもなりかねないため、日頃からケアを行うことが大切です。

目の下の膨らみを改善する方法

目の下のふくらみを改善する方法は、主に下記があげられます。

  • 眼窩脂肪除去
  • 脂肪注入
  • ヒアルロン酸注入

多くのクリニックで受けるの施術のうえに、3種類ともダウンタイムや施術時間が短いのが特徴です。

それぞれの施術方法について詳しく解説していきます。

眼窩脂肪除去

1つ目の施術方法は、眼窩脂肪除去です。

まぶたの裏側を数ミリ切開し、そこから余計な眼窩脂肪を取り除く施術です。

肌表面を切開することはないため、周囲に気づかれにくいといった特徴があります。

ダウンタイムは、腫れが数日〜1週間程度、内出血が2週間程度生じます。

皮膚表面は切開しないため、比較的ダウンタイムは短いとされています。

また眼窩脂肪除去は、脂肪を取り除きすぎてしまうと目の下が凹んでしまう可能性があります。

それらを防ぐために脂肪注入を併用するケースも少なくありません。

不自然な仕上がりを防ぐためにも、実績や症例が豊富なスキルの高い医師のもとで受けることが大切です。

脂肪注入

脂肪注入とは、自身の腕や脚から採取した脂肪を目の下に注入する施術です。

膨らみの凹凸に脂肪を注入し、段差を埋めて改善するイメージです。

脂肪注入の大きなメリットとして、自家組織を使用しているため、拒否反応やアレルギーを起こしづらい傾向があります。

さらに体内になじみやすいため、不自然に色が透けて見えるリスクも低いのが特徴です。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、脂肪注入と同様に製剤を膨らみに注入し、フラットに整える施術です。

注射器で製剤を注入するだけで施術が終了するため、手軽な方法を選択したい方におすすめです。

ただし、ヒアルロン酸注入は製剤が透けて見える「チンダル現象」を起こす可能性があります。

ほかにも半永久的な効果は期待できないことを理解しておきましょう。

目の下の膨らみやクマ改善に関するよくある質問

目の下の膨らみやクマ改善に関するよくある質問をまとめました。

  • マッサージや保湿ケアで改善することは可能ですか?
  • 美容医療で不自然な仕上がりになるリスクはありますか?

ほかにも気になることがある場合は、遠慮なくカウンセリングの際に相談しましょう。

マッサージや保湿ケアで改善することは可能ですか?

目の下の膨らみを改善する際にマッサージを行うのはおすすめできません。

摩擦によって皮膚が伸びてしまい、かえって悪化する恐れがあるためです。

しかし、乾燥を防ぐために保湿ケアはおすすめです。

アイクリームなどを取り入れ、目元のケアを行いましょう。

美容医療で不自然な仕上がりになるリスクはありますか?

医師のスキルによっては不自然な仕上がりになる可能性があります。

特に眼窩脂肪を取りすぎると目の下が凹んでしまいます。

ほかにも脂肪や製剤を注入しすぎてしまうと、不自然に膨らんでしまう可能性があるため、スキルの高い医師のもとで受けることが大切です。

目の下の膨らみを改善したい方はTHE FIRST CLINICへお越しください

目の下の膨らみを改善したい方は、THE FIRST CLINICへお越しください。

当クリニックでは、眼窩脂肪除去や脂肪注入など様々な種類の施術を提供しています。

丁寧にカウンセリングを行い、1人ひとりに合った施術を提案いたしますので、美容医療初心者の方でもリラックスしてお越しください。

またカウンセリングの予約は、公式サイトやLINE、電話から受け付けています。

スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】目の下の膨らみの原因は眼窩脂肪にあるケースが多い

目の下の膨らみの原因は、眼窩脂肪の突出や皮膚のたるみがあげられます。

セルフケアで改善することは難しく、あくまでも予防効果しか期待できません。

そのため、目の下の膨らみを改善したい方は、美容医療で施術を受けるのがおすすめです。

切開をしない施術やダウンタイムが短いものも多いため、興味がある方は、クリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから