COLUMN

コラム

黒クマができる原因とは?見分け方や改善方法について詳しく紹介

目の下にたるみや膨らみがあることで、実年齢よりも老けて見られたことがある方も多いのではないでしょうか。

青クマや茶クマとは異なり、セルフケアで改善するのが難しいため、ケア方法がわからず、放置している方も少なくありません。

本記事では、黒クマの改善方法について詳しく解説していきます。

ほかにも黒クマができる原因も紹介しているので、予防に努めたい方もぜひ最後までご覧ください。

黒クマとは?症状や見分け方について

改善方法を知る前に理解しておきたいのが、黒クマの症状についてです。

クマ取りは、症状に合った施術を受けないと思うような効果は実感できません。

  • 黒クマの症状
  • 青クマや茶クマとの見分け方

まずは上記の2項目について詳しく解説していきます。

黒クマの症状

黒クマは、目の下の皮膚や脂肪によってたるみが生じ、黒い影が生じているのが特徴です。

触ったり、横から見たりした際に、凹凸が生じている状態です。

また鏡を顔の正面に置き、上を向いた際にクマがなくなったり、薄くなったりする場合は、黒クマの可能性が高いと考えられます。

一般的に目元の筋肉の衰えなどが原因のため、若い人ではなく年配の方に見られる症状です。

青クマや茶クマとの見分け方

青クマや茶クマは、膨らみなどの凹凸は生じません。

どちらも触ったり、横から見たりしても平坦であるのが大きな特徴といえます。

それぞれの原因として青クマは、主に眼精疲労や睡眠不足などによって、目元の血流が滞ってしまうことが原因です。

青クマは、目の下を引っ張ると色素が薄くなります。

まぶたを引っ張り、青っぽさが消えたり、薄くなったりする場合は青クマの可能性が高いと考えられます。

また茶クマの原因は、メラニン色素の蓄積です。

目を擦ったり、多く紫外線を浴びたりすることで、メラニン色素が生成され、徐々に蓄積されていきます。

目の下を引っ張っても色が薄くならなかったり、茶色っぽい色素が移動したりする場合は、茶クマの可能性が高いでしょう。

黒クマができる原因

黒クマができる原因は、主に下記の3つが考えられます。

  • 目元の筋肉の衰え
  • 加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少
  • 紫外線や摩擦などによるダメージ

症状を悪化させないためにも、原因について詳しく理解していきましょう。

目元の筋肉の衰え

1つ目の原因は、目元の筋肉が衰えることで、眼窩脂肪を支えきれず突出してしまうケースです。

筋肉だけでなく、脂肪を支えている靭帯のゆるみも黒クマを引き起こす原因です。

多くの場合は、加齢による筋肉や靭帯の衰えが考えられます。

しかし、なかには骨格の影響により、眼窩脂肪が突出してしまい、若くても黒クマが生じるケースもあります。

加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少

皮膚はコラーゲンやエラスチンといった成分によって弾力やハリが維持されています。

しかし、コラーゲンなどは加齢とともに減少していき、それに伴い弾力やハリも低下していく傾向にあります。

その結果、下まぶたの皮膚がたるみ、影を作ることで黒クマが生じてしまうのです。

紫外線や摩擦などによるダメージ

長期的に紫外線を浴びると、弾力やハリを保つエラスチンにダメージを与えます。

紫外線に加えて摩擦ダメージも肌の弾力やハリを低下させる原因の1つです。

紫外線や摩擦によるダメージは、蓄積されることで黒クマの引き金になるため、日頃から対策やを行うことが大切です。

特にクレンジングやメイクの際に目元を擦っている人も多いため、摩擦を起こさないよう注意しましょう。

黒クマを改善するには美容クリニックでクマ取りを受けよう!

紹介したとおり、黒クマの原因は眼窩脂肪の突出や肌のたるみがあげられます。

そのため、セルフケアで改善するのは困難です。

改善を目指したい方は、美容クリニックでクマ取りを受けるのがおすすめです。

ここからは、美容クリニックで受けられる眼窩脂肪除去(クマ取り)について詳しく解説していきます。

施術方法

眼窩脂肪除去(クマ取り)は、下まぶたの裏側を数ミリ切開し、眼窩脂肪を除去する施術です。

皮膚表面を切開しないため、傷跡がわからないうえに、ダウンタイムが短い傾向があります。

また施術の際は、点眼麻酔と局所麻酔を併用するため、痛みはありません。

施術時間は30分程度であり、洗顔や入浴、メイクなどは患部を避ければ当日から行うことが可能です。

副作用やリスク

施術後は、腫れや内出血などが伴います。

腫れは数日〜1週間程度、内出血は長くても2週間程度で落ち着きます。

完全な状態に仕上がるまでは、1ヶ月程度かかることが多い傾向があります。

黒クマを改善したい方はTHE FIRST CLINICにお越しください

黒クマを改善したい方は、THE FIRST CLINICへお越しください。

当クリニックには、豊富な実績や症例を持った医師が在籍しています。

1人ひとりのクマの状態に合った施術プランをご提案いたします。

顔の解剖学を熟知しており、メスの入れる方向などを細部までこだわり、理想の仕上がりを実現します。

さらに当クリニックでは、痛みの少なさにもこだわりをもっています。

施術中は、痛みがないかを確認しながら進めていくため、痛みに不安を抱えている方でも安心です。

当クリニックに興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】黒クマを改善するには美容クリニックで治療を受けるのがおすすめ!

黒クマは、セルフケアによる改善は難しい傾向があります。

そのため、改善したい方は美容クリニックでクマ取りを受けるのがおすすめです。

眼窩脂肪除去によるクマ取りでも、皮膚表面は切開しないため、周囲に気づかれるリスクが低いとされています。

クマ取りに興味がある方は、まずはクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30
07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14
15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから