COLUMN

コラム

【原因別】目の下のクマにおすすめな整形方法やメリットを徹底解説!

クマが気になる方の中には、整形により改善できるか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

クマ取りに関する整形方法もさまざまであり、原因によっても異なります。

本記事では、目の下のクマにおすすめな整形方法やメリットについて解説します。

整形方法に関しては、クマの種類ごとに紹介するため、ぜひ記事を参考にしてください。

自分に合ったクマ取り整形の方法を見つけて、効果的に施術を受けましょう。

目の下のクマは整形で改善できる?

目の下にできるクマは、種類によっては整形による方法が有効であり、改善効果が期待できます。

整形によるクマ取りが有効な種類は、目の下のたるみや膨らみにより出現する黒クマです。

メスを使用した整形方法により、目の下のたるみや膨らみを取り除けるため、黒クマの症状を軽減できます。

青クマや茶クマに関しては、整形による方法ではなく、セルフケアでも対応が可能です。

クマの種類は、黒クマ・青クマ・茶クマが存在しますが、それぞれ特徴も違うため治療方法も異なります。

目の下のクマの原因

目の下にできるクマの種類は、以下に挙げられている3つです。

  • 黒クマ
  • 青クマ
  • 茶クマ

それぞれ特徴や原因も異なるため、それぞれについて解説します。

黒クマ

黒クマは、加齢によるたるみや眼窩脂肪のふくらみによって、目の下に影ができるのが原因です。

加齢によって、眼輪筋と呼ばれる目の周りの筋肉が衰えると、眼窩脂肪を支えきれなくなってしまい、目の下に膨らみができてしまいます。

その結果、脂肪が前に押し出された状態となるため、影ができてしまい、黒クマが出現します。

青クマ

青クマの原因は血行不良であり、睡眠不足や運動不足、目の酷使により出現しやすいといわれています。

目の下が青黒くなるのは、血行不良を起こして血流が悪くなり、血液の色が黒く変化していくのが原因です。

下まぶたを引っ張るまたは動かすなどをして、青黒い箇所の色が変化するようであれば、青クマと判別できます。

茶クマ

茶クマは、肌がダメージを受けた際に生成するメラニン色素の沈着が主な原因です。

メラニン色素は、肌の摩擦や紫外線によりダメージを受けると生成され、蓄積されていくと肌に沈着します。

女性の場合、アイメイクやクレンジングによる刺激によって、メラニン色素が沈着する可能性もあります。

【原因別】目の下のクマ取りにおすすめな方法

目の下のクマ取りにおすすめの方法を、以下で紹介いたします。

クマの種類によっても治療方法が異なるため、事前に知識をつけておきましょう。

黒クマに有効な方法

黒クマは、目元のたるみや眼窩脂肪による膨らみが原因であるため、セルフケアよりも美容医療による施術がおすすめです。

美容医療による施術では、以下が挙げられます。

  • 経結膜脱脂法
  • ヒアルロン酸注入
  • 脂肪注入

経結膜脱脂法はまぶたの裏側を切開し、眼窩脂肪を取り除くことで、黒クマを改善させる方法です。

また、ヒアルロン酸注入や脂肪注入を組み合わせると、より効果的にクマ治療が可能となります。

また、セルフケアにおいては、たるみを改善させる眼輪筋マッサージがおすすめです。

青クマに有効な方法

青クマは、血行不良により目の下が青黒くなるため、血行を促進させる方法がおすすめです。

血行を促進させる方法としては、以下の方法が挙げられます。

  • 睡眠時間を十分に確保する
  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • 運動をする
  • 目元のマッサージを行う
  • 入浴やホットアイマスクにより目元を温める

血行不良が原因である青クマは、適切な方法でセルフケアを行えば、美容医療の施術に頼らなくても改善が可能です。

そのため、青クマが気になる場合は、まずは血流を改善する方法から始めましょう。

茶クマに有効な方法

茶クマは、メラニン色素の沈着により皮膚が茶色になるのが原因です。

メラニン色素の沈着では、紫外線によるダメージや肌の摩擦による刺激が原因として考えられます。

そのため、茶クマを改善させるには、以下の方法をとりましょう。

  • 目元の摩擦を避ける
  • 紫外線の対策を行う
  • 保湿を行う

女性の方は、アイメイクやクレンジングの際に目元の摩擦が起きやすいため、注意が必要です。

紫外線対策では、サングラスや日傘の使用、日焼け止めを塗布するなどして、肌を紫外線から守りましょう。

また、保湿ケアをする際は、目元の際まできちんと塗るのがポイントです。

目の下のクマを整形するメリット

目の下のクマを整形するメリットとしては、以下が挙げられます。

  • 目元が若々しくなる
  • メイクが簡単になる
  • 目の下のたるみも一緒にとれる
  • それぞれのメリットについて解説します。

目元が若々しくなる

整形施術によりクマが改善すると、目元が若々しくなるのがメリットです。

目元は、第一印象に重要なパーツであり、クマがあると実際の年齢よりも上に見えてしまう可能性があります。

クマがあると、疲れているようにみえたり、不健康にみえたりと、相手にもよい印象を与えられません。

整形施術により目元が若々しくなると、容姿に自信を取り戻し、オシャレを楽しむこともできるでしょう。

メイクが簡単になる

クマを整形施術により改善できると、普段のメイクも楽になるため、手間が減らせるメリットもあります。

特にクマの色が濃い方は、メイクで隠す作業に手間がかかってしまうため、クマがない方に比べると負担が大きいです。

クマが薄くなると、メイクで隠す作業も簡略されるため、化粧による負担も大きく減らせるでしょう。

メイクでクマを隠す作業が大変と感じている方は、整形施術によるクマ取りを検討してみてはいかがでしょうか。

目の下のたるみも一緒にとれる

整形施術を受けると、クマだけでなく、目の下のたるみも一緒にとれます。

目の下のたるみがなくなると、目元がスッキリするので、見た目の変化を変えることも可能です。

たるみを解消させる整形施術では、脱脂術や脂肪注入が挙げられます。

目の下のクマを整形するならTHE FIRST CLINICにお任せください

目の下のクマを整形するなら、THE FIRST CLINICにお任せください。

丁寧なカウンセリングにより、一人ひとりに合う整形方法を提案します。

また、今まで培った経験を活かし、患者さまのライフスタイルを豊かにする美容医療を提供します。

クマを改善させる整形施術でお悩みの方は、ぜひ気軽にご相談ください。

【まとめ】原因に合わせて目の下のクマ整形を受けましょう

クマを改善させるためには、原因に合わせて整形施術を受けましょう。

特に黒クマは、セルフケアでの改善が難しいため、整形施術での治療をおすすめします。

一人ひとり抱える悩みは違うため、クマの整形施術に関して不安や悩みがあれば、ぜひTHE FIRST CLINICにご相談ください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから