COLUMN

コラム

鼻ヒアルロン酸注入の持ちはどれくらい?長持ちさせるポイントも紹介

すっきりと鼻筋を通したり、立体的な鼻のラインを形成したりできる鼻へのヒアルロン酸注入。

「すぐに効果がなくなるのでは」「持続期間はどれくらいなのか」などの疑問があり、施錠をためらっている方もいるかもしれませんね。

本記事では、鼻ヒアルロン酸注入の持ちや、長持ちさせるポイントをご紹介します。

鼻の印象を変えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

鼻のヒアルロン酸注入とは

鼻のヒアルロン酸注入とは、極細の針を使って鼻筋や鼻根に製剤を打ち、鼻の形やラインを整える美容施術のこと。

鼻は顔の中心にあるため、印象を大きく左右するパーツです。

施術時間はおよそ5分~10分で、通院・入院は必要ありません。

他の美容施術よりも費用が安価な傾向にあり、手軽に鼻の印象を変えられる点が魅力といえます。

鼻のヒアルロン酸注入は、鼻の低さや形にお悩みの方にピッタリです。

鼻のヒアルロン酸注入の持ちはどれくらい?

注意点として、ヒアルロン酸注入の効果は永久的ではありません。

ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分のため、注入後は徐々に吸収されて元の形に戻っていきます。

施術内容や個人の体質、ダウンタイム中の過ごし方などによって異なりますが、効果の持ちは6ヶ月〜1年半程度です。

鼻のヒアルロン酸注入を長持ちさせるポイント

鼻のヒアルロン酸注入を長持ちさせるポイントを6つご紹介します。

  • 繰り返し施術を受ける
  • 施術後にマッサージをしない
  • 規則正しい生活を意識する
  • 適量のヒアルロン酸を注入する
  • 良質なヒアルロン酸を選ぶ
  • 実績豊富なドクターの施術を受ける

以下で詳しく見ていきましょう。

繰り返し施術を受ける

鼻へのヒアルロン酸注入における持続期間には限りがあるため、理想的な状態を維持するには、繰り返し施術を受ける必要があります。

なお、複数回ヒアルロン酸を注入すると、周囲にコラーゲンの膜が生成されることで吸収スピードが遅くなると言われています。

繰り返し注入する際はドクターから客観的なアドバイスをもらい、適量の製剤を打ちましょう。

ヒアルロン酸を打ち続けると施術後の状態に見慣れて「もっと大きな変化がほしい」と感じる方がいます。

どんどん注入量を増やした結果、不自然な仕上がりになって失敗するケースは少なくありません。

施術後にマッサージをしない

マッサージやエステ、美顔器の使用などの患部を圧迫する行為は、ヒアルロン酸の吸収を早めます。

特に、肌細胞に熱を発生させる「RF(高周波)機能」のある美顔器は、新陳代謝を促進して製剤の消費を早めるので注意が必要です。

施術箇所に強い力を与えた場合、ヒアルロン酸が皮膚の内側で変形する恐れも。

施術から1ヶ月程度は患部への刺激を避けることが、効果を長持ちさせるポイントといえます。

規則正しい生活を意識する

以下のような生活リズムの乱れは、持続期間の短縮につながります。

  • 睡眠時間が短い
  • 就寝・起床時間が不規則
  • 食事のバランスが悪い
  • 朝食を抜く
  • 遅い時間に食事をとる

生活習慣の乱れは、体内でのスムーズなヒアルロン酸生成を妨げることに。

結果として、せっかく施術で注入したヒアルロン酸を早く消費してしまうのです。

施術後の状態を保つために、規則正しい生活を意識しましょう。

適量のヒアルロン酸を注入する

鼻に注入するヒアルロン酸の量が少なすぎると、効果を感じられる期間が短くなる傾向にあります。

一方、長持ちさせるために多量の製剤を打った場合、不自然に鼻が高くなるリスクが高まるので注意してください。

大切なのは、自分の顔のバランスと要望を考慮して、適切な量を見極めることです。

良質なヒアルロン酸を選ぶ

効果を長持ちさせたい方は、良質なヒアルロン酸を選びましょう。

低品質なものは粒がそろっておらず、持続期間が短縮する要因となります。

加えて、粗悪なヒアルロン酸は感染症・アレルギー発症のリスクを高めます。

鼻のヒアルロン酸注入は手軽に受けられる施術のため「費用の安いヒアルロン酸でも問題ないのでは」と考える方もいるでしょう。

しかし、質の悪いヒアルロン酸を使った結果、再度施術を受けたり持続期間が短かったりすると、最終的に多くのコストがかかってしまいます。

実績豊富なドクターの施術を受ける

実績豊富なドクターの施術を受けることが、鼻のヒアルロン酸注入を長持ちさせるポイントのひとつです。

技術力の高いドクターは注入箇所や注入量、止血対応などにおいて、こまやかな対応が可能です。

結果として、身体への負担をできるだけ抑え、持続期間が長くなりやすいです。

ドクターの実績を確認する際は、クリニックの公式サイトやSNSの口コミが参考になります。

実際に施術を受けた方の多くが「満足した」と述べているならば、安心して治療を任せられるでしょう。

鼻のヒアルロン酸注入のメリット

鼻のヒアルロン酸注入のメリットをご紹介します。

  • 立体感のある鼻になる
  • 鼻筋を細くシャープにできる
  • わし鼻が目立ちにくい
  • 理想的な鼻の形に近づける
  • アレルギーが生じるリスクが低い
  • メスを使用した施術に抵抗がある
  • ダウンタイムが少ない
  • 施術時間が短い

施術時間は約5分~10分と短くダウンタイムも少ないので、仕事が忙しくまとまった休みを取れない方にもおすすめです。

鼻のヒアルロン酸注入のデメリット

鼻のヒアルロン酸注入のデメリットを、3つピックアップしました。

  • 効果が永遠に続かない
  • 非常に稀にではあるがアレルギーが起こる可能性がある
  • 満足いく仕上がりにならないケースがある

ヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されるため、効果は永遠ではありません。

また、非常に稀にアレルギー症状が見られる方がいます。

「ドクターのスキル不足」や「十分でないカウンセリング」が原因となり、思い通りの仕上がりにならないことも。

美しい鼻を手に入れるには、ドクター・クリニック選びが重要です。

THE FIRST CLINICは患者様の理想を叶えるお手伝いをします

THE FIRST CLINICには、実績豊富なドクターが在籍しています。

大手美容クリニックでの経験や脳神経外科の知見を活かし、患者様の理想を叶えるお手伝いをします。

ゆっくりと話せるプライベート空間を用意しているため、美容に関するお悩みは何でもご相談ください。

カウンセリングは無料で承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】鼻ヒアルロン酸を長持ちさせるなら信頼できるクリニックを選ぼう

鼻へのヒアルロン酸注入の持ちは、個人差はありますが約6ヶ月〜1年半です。

施術を受ける前に、効果が永久的でない点は理解しておきましょう。

繰り返し施術を受けると、ヒアルロン酸が長持ちする傾向にあります。

施術後のマッサージは避け、規則正しい生活をすることも大切です。

スキルの高いドクターは適切な処置ができるので、効果の持続期間が長くなります。

施術後の美しい状態を維持したいならば、クリニック・ドクター選びにこだわりましょう。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから