COLUMN

コラム

鼻のヒアルロン酸はバレる?バレないための5つのポイントを紹介

鼻のヒアルロン酸は自然な仕上がりを実現できるので、周囲の人にバレにくい施術です。

ただし、注入量が多すぎると不自然に鼻が高くなり、違和感のある顔立ちになる恐れがあります。

本記事では、鼻のヒアルロン酸注入がバレるケースや、バレないためのポイントについて解説します。

美容施術の経験がない方でも分かりやすいように説明するので、ぜひ最後までご覧ください。

鼻のヒアルロン酸注入とは

鼻のヒアルロン酸注入とは、針を使って鼻筋や鼻根に製剤を注入し、高さや形を整える施術です。

鼻筋が通っていると、すっきりとしたシャープな顔立ちになります。

ヒアルロン酸は体内にもともと存在する成分のため、アレルギーが起こる可能性は極めて低いといわれています。

施術時間は5分~10分と短く、手軽に受けられる美容治療のひとつです。

鼻のヒアルロン酸注入がおすすめな人

鼻のヒアルロン酸注入がおすすめな人は、以下の通りです。

  • 高い鼻になりたい
  • 鼻筋を真っ直ぐにしたい
  • わし鼻が気になる
  • メリハリのある彫りが深い顔立ちに憧れる
  • リスクの低い施術を選びたい
  • ダウンタイムをできるだけ少なくしたい
  • 仕事が忙しいので通院・入院が必要な施術は避けたい

上記に当てはまった方は、ぜひ施術を検討してみてください。

鼻のヒアルロン酸注入がバレるケース

鼻のヒアルロン酸注入はダウンタイムが短いため、周囲の方にバレるリスクは低いです。

しかし、次のようなケースでは施術がバレることもあります。

  • 腫れや内出血などのダウンタイム症状
  • ヒアルロン酸の注入量が多すぎる
  • 不自然な仕上がり

ひとつずつ解説していきましょう。

腫れや内出血などのダウンタイム症状

鼻にヒアルロン酸を注入した場合、次のようなダウンタイム症状が見られます。

  • 赤みや腫れ
  • 内出血
  • むくみ
  • 痛み

ただし、これらの症状は施術から数日~10日程度でおさまるケースがほとんど。

個人差はありますが、周囲の方が疑問に思うほど腫れる方は少ないです。

どうしてもダウンタイム症状が気になる場合は、マスクで隠したりメイクでカバーしたりするとよいでしょう。

ヒアルロン酸の注入量が多すぎる

ヒアルロン酸の注入量が多すぎると、周囲の方にバレる可能性があります。

一度に大きな変化をつけるほど、気付かれる確率が高まるでしょう。

「せっかく施術を受けるのだから注入量を多くしたい」と思うかもしれませんが、多すぎない適量を打つほうが自然な仕上がりになります。

適切な注入量は自己判断が難しいため、ドクターと相談することが重要です。

自然な仕上がりにしたい旨をドクターに伝え、適量のヒアルロン酸を打ちましょう。

不自然な仕上がり

「鼻とそれ以外のパーツのバランスが悪くて違和感がある」または「施術内容が不適切で鼻が太くなる」など、不自然な仕上がりになってバレるケースもあります。

特にもともと彫りが浅い方の場合、急に鼻だけが立体的になると、周囲の方は違和感を抱きやすいです。

理想の鼻をイメージすることも大事ですが、他のパーツとのバランスも考慮する必要があります。

鼻のヒアルロン酸注入でバレないためのポイント5選

鼻のヒアルロン酸注入でバレないためのポイントを、5つピックアップしました。

  • 適量のヒアルロン酸を注入する
  • 良質なヒアルロン酸を使う
  • カウンセリングが充実したクリニックを選ぶ
  • スキルの高いドクターに担当してもらう
  • 施術後に大事な予定を入れない

周囲にバレることが心配で施術を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

適量のヒアルロン酸を注入する

顔の中心に位置する鼻は、変化が目立ちやすいため、ヒアルロン酸の多量注入は避けましょう。

顔のパーツ配置やバランスは、人によって少しずつ違います。

「〇〇cc注入した症例のような鼻になりたい」と思っても、同量を注入したからといって同じ仕上がりになるとは限りません。

複数回ヒアルロン酸を打つ際は、回数を重ねるごとに物足りなさを感じる傾向にあります。

「もっと変化をつけたい」と多量の製剤を注入し、失敗するケースも珍しくありません。

美しい仕上がりを実現するには、客観的な観点からアドバイスをくれるドクターに施術を依頼しましょう。

良質なヒアルロン酸を使う

低品質なヒアルロン酸を使用した場合、以下のようなリスクがあります。

  • 仕上がりが不自然になる
  • しこりができる
  • ボコボコになる
  • 感染症やアレルギーのリスクが高まる
  • 持続期間が短くなる

鼻へのヒアルロン酸注入は費用が比較的安価で、初めて美容施術を受ける方にも選ばれやすいです。

手軽に治療を受けられる分、安いヒアルロン酸を使おうとする方もいます。

しかし、低リスクで満足いく仕上がりにするには、製剤の品質にこだわることがポイントです。

カウンセリングが充実したクリニックを選ぶ

患者様とドクターの認識に差異があり、思い通りの仕上がりにならないケースも少なくありません。

「本当はナチュラルな見た目にしたかったのに鼻が高すぎる仕上がりになった」といった事態を避けるために、カウンセリングが充実したクリニックを選びましょう。

カウンセリングでは、次のようなポイントに注目してみてください。

  • 美容に関する悩みや不明点を質問できるか
  • 施術内容の説明は丁寧か
  • 親身になって話を聞いてくれるか
  • リスクに関して説明があるか

上記のようなクリニックなら、安心して施術を受けられます。

スキルの高いドクターに担当してもらう

ヒアルロン酸注入は個人の体質や施術部位によって、深さ・注入量・注入箇所を見極める必要のある治療です。

そのため、ドクターには高い技術力と豊富な経験が求められます。

スキルの高いドクターの施術を受けると、一つひとつの処置が適切なため身体への負担を最小限に抑えられるでしょう。

結果として、ダウンタイムが短くなったり、自然な仕上がりになったりします。

施術後に大事な予定を入れない

鼻のヒアルロン酸注入はダウンタイムが短い施術ですが、腫れや赤み、内出血といった症状が現れることもあります。

写真撮影があるイベントなど、症状が出ては困る予定の前に施術を受けるのはおすすめしません。

安静にしているほうがダウンタイム期間を短縮できるため、施術後はあまり予定を入れないようにしましょう。

THE FIRST CLINICは患者様に寄り添ったカウンセリングを行います

THE FIRST CLINICは、充実したカウンセリングが魅力のクリニックです。

患者様一人ひとりに寄り添い、ぴったりの施術をご提案いたします。

さらに、当院には大手美容クリニックで経験を積んだドクターが在籍しています。

カウンセリングは無料で承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】適切な施術を受ければ鼻のヒアルロン酸注入がバレることはほとんどない

鼻のヒアルロン酸注入は自然な仕上がりを実現できるため、バレる心配が少ない施術です。

ただし、ヒアルロン酸の注入量が多すぎると、周囲の方が違和感を覚えることも。

施術に気付かれたくない場合は、良質なヒアルロン酸を適量注入することが重要です。

クリニック・ドクター選びにこだわれば、バレる確率はさらに低下します。

満足いく仕上がりを求める人は、信頼できるクリニックで施術を受けましょう。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから