COLUMN

コラム

ヒアルロン酸注射のデメリットが気になる!成功させる方法を解説

「ヒアルロン酸注射を打ったあと、腫れや痛みなどのデメリットはないの?」

「ヒアルロン酸注射って手軽にできるけど失敗することもあるの?」

ヒアルロン酸注射は、顔のたるみやシワなどの改善に期待できる手軽な施術として人気があります。

後悔を防ぐためには、どのようなデメリットがあるのか、カウンセリングの際にしっかりとした説明を受けることが重要です。

本記事では、ヒアルロン酸注射のメリットやデメリット、成功させるポイントなどを紹介していきます。

ヒアルロン酸注射を考えている人は、参考にしてください。

ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸とは、もともと人体にある物質です。

体内の皮膚や骨、血管などさまざまな場所に存在し、1gで6リットルの水分を蓄えられるとされています。

顔に直接注射するとシワや顔のたるみなどの改善が期待できるとして、多くの人が利用しています。

ヒアルロン酸注射のデメリットとは

ヒアルロン酸注射はシワやほうれい線の改善が期待できますが、注入することによるデメリットもあります。

一つずつ解説していくので、参考にしてください。

持続期間が限られている

ヒアルロン酸を注射すると周囲の組織となじんでいきますが、徐々に体内に吸収されていきます。

持続期間は注入する薬剤や場所にもよりますが、一般的には半年から1年程度です。

理想的な表情を作るためには、繰り返しの注入が必要になります。

費用がかかる

ヒアルロン酸を注射する場合、注入する薬剤の量と場所によって費用は異なります。

ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうため、効果を持続させたい場合は定期的に注射する必要があります。

1年に1度ヒアルロン酸注射する場合は、毎年費用がかかることになるでしょう。

注入時に痛みを感じることがある

ヒアルロン酸注射は、注射器でヒアルロン酸を皮膚内に入れる施術です。

個人差はありますが、唇など皮膚の薄い箇所は針が入るときにチクっとした痛みを感じる人が多いようです。

なるべく痛みがないように配慮しているクリニックも多いため、心配な場合は事前のカウンセリングで相談するとよいでしょう。

細菌感染が起こることがある

ヒアルロン酸注射では、まれに細菌感染が起こることがあります。

技術不足の医師が施術した場合に起こりやすいと言われますが、ヒアルロン酸注射をされる人の体質により生じる可能性もあります。

細菌感染が起こると、施術部位が化膿したり熱をもったりするため注意が必要です。

安全な施術を受けるためには、実績や口コミなどを検索して評判の良いクリニックを選ぶとよいでしょう。

H3:しこりが残ることがある

ヒアルロン酸注射を受けたあとは、通常であれば時間が経つと周囲の組織となじんできます。

しかし、薬剤が皮膚内で固まってしまいしこりとなってしまうこともあります。

同じ箇所に何度も注入をしたり量が多かったりすると起こりやすくなりますが、時間が経過すれば解消することも多いです。

明らかにおかしいと感じた場合は、医師に相談して判断を仰ぎましょう。

注入部位が目立つことがある

ヒアルロン酸注射をした部位が、青白く目立ってしまうことがあります。

チンダル現象と呼ばれますが、浅い位置に薬剤を注入した場合に起こる症状です。

とくに目の下に発生しやすく、クマのように見えるため気になる人も少なくありません。

ファンデーションやコンシーラで隠れることもありますが、気になるようなら医師に相談することをおすすめします。

H3:異物が入っているような感覚がある

皮膚の内側にヒアルロン酸を入れるため、異物感が生じる場合があります。

数日から1週間程度で違和感はなくなることが多いですが、発熱や腫れなどが現れた場合は医師に相談した方がよいでしょう。

ヒアルロン酸注射にはメリットも多い

ここまでヒアルロン酸注射のデメリットについて解説してきましたが、メリットも多くあります。

それぞれの内容を確認して、納得してから施術を受けましょう。

施術が短時間で終わる

ヒアルロン酸注入は短時間で済むため、学校や会社帰りなど気軽に施術を受けられます。

個人差や注入箇所によりますが、施術後の腫れや内出血も少ないため、次の日からいつも通りの生活を送れます。

メスと使わずに気軽に受けられる

ヒアルロン酸注射はメスを使わないので、気軽に受けられる施術だと言えます。

薬剤を注入するだけのため、内出血が起きてもファンデーションで隠せる程度が多く日常生活に支障が出ることは少ないです。

一方、メスを使用する施術を受ける場合は内出血や腫れが起こることが多く、ダウンタイムも長くなります。

費用が比較的安い

ヒアルロン酸注射は、他の施術と比べると比較的費用が安いと言えます。

メスを使用する施術では数十万円することが多いですが、ヒアルロン酸注射なら1cc数万円で済みます。

アンチエイジングしたいけれど、費用が高い施術は受けられないと考えている人にはおすすめです。

ヒアルロン酸注射を成功させるポイント

ヒアルロン酸注射は手軽な施術ですが、仕上がりの失敗はしたくないものです。

そのため、考えられるリスクを防ぐために、ここから解説する項目をチェックしてみましょう。

経験豊富な医師に施術を行ってもらう

ヒアルロン酸注射の仕上がりは、医師の技術に左右されます。

薬剤を注入する箇所や量を間違えてしまうと、不自然な表情になったり副作用が起きたりする可能性があります。

クリニックのホームページやグーグルマップの口コミなどをチェックして、信頼できる医師を探しましょう。

カウンセリングをしっかり受ける

施術の前にはカウンセリングがあるため、メリットだけでなくデメリットも説明してくれるのか確認しておきましょう。

不安なことや分からないことがあれば、しっかり聞くことが大切です。疑問を残したまま施術を受けないようにしましょう。

客観的な意見を言ってもらう

ヒアルロン酸注射の回数を重ねていくと、自分自身の理想の基準が変化することが多いです。

自分の顔は毎日何度も見るため、ヒアルロン酸注射をした表情に慣れていきます。

初めは少量の薬剤で満足できていたのに、回数を重ねるたびに満足できなくなり量が増えていく人もいます。

不自然な表情にならないように、医師や友人などの第三者の意見を大事にしましょう。

THE FIRST CLINICはヒアルロン酸注射で自然な表情を作ります

当クリニックは、ヒアルロン酸注射を得意としています。

魅力的な表情になるように、一人ひとりの顔の状態に合わせて注射の箇所や薬剤の量を提案していきます。

グーグルマップや口コミサイトでも高評価をいただいており、安心して施術を受けていただけるでしょう。

カウンセリングは無料で行っているため、ヒアルロン酸注射に興味がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

【まとめ】ヒアルロン酸注射は医師と相談しながら行いましょう

ヒアルロン酸注射は、注入する箇所と量で大きく表情が変化します。

キレイになりたくてヒアルロン酸注射をしたのに、見た目に違和感がある仕上がりになるとショックな気持ちになってしまいます。

このような失敗を避けるためには、実績と技術力のある医師に相談して施術を受けることが重要です。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14 15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31
08月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4
5 6 7
8 9 10
11
12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24
25
26 27 28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから