COLUMN

コラム

目の下のたるみを美容医療で解消しよう!施術内容や注意点も解説

目の下のたるみを美容医療で解消したいと考えているものの、詳しいことが分からず決断しきれない人もいるでしょう。

本記事では、目のたるみ改善に効果が期待できる眼窩脂肪除去と脂肪注入について詳しく解説します。

美容医療で目の下のたるみを解消するメリットや注意点、よくある質問への回答も紹介するため、ぜひ参考にしてください。

目の下のたるみには眼窩脂肪除去と脂肪注入がおすすめ

目の下のたるみを解消したい人は、眼窩脂肪除去と脂肪注入を受けるとよいでしょう。それぞれの特徴やダウンタイムについて詳しく解説します。

  • 眼窩脂肪除去の特徴やダウンタイム
  • 脂肪注入の特徴やダウンタイム

理解を深めたうえで、施術を受けるか判断しましょう。

眼窩脂肪除去の特徴やダウンタイム

目の下の脂肪を取り除き、たるみを改善する手術です。

目の結膜を裏側から数ミリだけ切開するので、メスを使うものの傷跡が表面に発生しない点が魅力です。

手術は20分程度で完了するため、忙しい人でも気軽に受けられます。

腫れや内出血などのダウンタイム症状が起こりますが、1週間程度で落ち着くため過度な心配は不要です。

また、コンシーラーやファンデーションで隠せるため、美容医療を受けたことが周囲の人にバレにくいのも嬉しいポイントです。

脂肪注入の特徴やダウンタイム

脂肪注入は、眼窩脂肪除去後に目の下がくぼんでしまった場合に併用する手術です。

名前のとおり、目の下に脂肪を注入します。自身の身体から摘出した脂肪を注入するため、拒絶反応が起こらず安全性が高いです。

くぼみに適量の脂肪を入れることで、自然な目元に仕上がります。

ダウンタイムは眼窩脂肪除去と同様で、1週間~2週間の間腫れや内出血が生じます。

ダウンタイム中は長時間の入浴・飲酒・サウナなどを控えて安静に過ごしましょう。また、なるべく目元を刺激しないことも大切です。

目の下のたるみを美容医療で改善するメリット

目の下のたるみを美容医療で解消することで、以下の3つのメリットを得られます。

  • ダウンタイムが比較的軽い
  • 短時間で施術が終わる
  • セルフケアよりも高い効果が期待できる

詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

ダウンタイムが比較的軽い

さまざまな美容医療があるなかで、目の下のたるみ取りは比較的ダウンタイムが軽いです。

そのため、初めて美容医療を受ける人でも安心して施術に臨めます。

ダウンタイムが不安な人は、カウンセリングの際に医師に相談しておきましょう。

具体的な症状やダウンタイム中の過ごし方を説明してもらえます。

短時間で施術が終わる

先述したとおり、眼窩脂肪除去にかかる時間は20分程度です。

脂肪注入を併用する場合でも、合計で1時間以内には手術が終わるケースが大半です。

仕事や育児で多忙な人でも、予定と予定の合間に施術を受けられる点もメリットだと言えるでしょう。

手術にかかる時間は美容クリニックによって異なるため、あらかじめ質問しておきましょう。

セルフケアよりも高い効果が期待できる

蒸しタオルや紫外線対策などの方法で、自力で目の下のたるみを解消しようとする人も少なくありません。

手軽かつお金がかからない点が魅力ですが、美容医療に比べると効果が低い傾向にあります。

そのため、確実に目の下のたるみを解消したい人は、眼窩脂肪除去や脂肪注入を受けるとよいでしょう。

目の下の脂肪を1度取り除けば、基本的には再び増えることはないため、効果が半永久的に持続します。

目の下のたるみを美容医療で改善する際の注意点

美容医療を受けて目の下のたるみ改善を試みる際には、以下の3点に注意しましょう。

  • 医師を慎重に選ばないと失敗する恐れがある
  • ダウンタイムの症状や期間について理解しておく必要がある
  • セルフケアに比べると費用がやや高い傾向にある

事前に注意点を押さえておけば、あとから予期せぬトラブルに悩まされずに済みます。

医師を慎重に選ばないと失敗する恐れがある

眼窩脂肪除去と脂肪注入は、適切な量の脂肪を取り除き、注入する必要があります。

分量を誤ると、効果が出過ぎて不自然な仕上がりになったり、逆にたるみが十分に解消されなかったりする恐れがあります。

患者ごとに適切な治療を施せる、実力のある医師の下で手術を受ければ、成功させやすくなります。

美容クリニックの公式サイトで症例を確認し、経験が豊富でスキルのある医師を見つけましょう。

また、カウンセリングを受けてみて雑だと感じたら、他の美容クリニックを検討するのが賢明です。

ダウンタイムの症状や期間について理解しておく必要がある

先述したとおり、眼窩脂肪除去や脂肪注入にはダウンタイムが生じます。

症状や期間についてしっかりと理解しておくことで、不安な気持ちを払拭できるでしょう。

ダウンタイム中の過ごし方や注意事項については、医師の指示に従いましょう。

また、ダウンタイム中に予期せぬトラブルが発生した際は、手術を担当した医師に相談をしにいきましょう。

トラブルには早めに対応することが重要です。

セルフケアに比べると費用がやや高い傾向にある

紫外線対策や蒸しタオルの活用といったセルフケアに比べて、眼窩脂肪除去や脂肪注入の手術は費用がやや高額です。

ただし、効果が半永久的に続くうえに即効性が高いため、費用をかけてでも美容医療を受けることをおすすめします。

美容クリニックのなかにはローンを組めるところもあるため、必要に応じて活用するのも手段のひとつです。

ただし、費用の安さだけで美容クリニックを選ぶと手術に失敗してしまう恐れがあるため、質を重視しましょう。

目の下のたるみ治療に関するよくある質問

ここでは、目の下のたるみ治療を受ける際に生じがちな疑問に回答します。

  • そもそも目の下がたるむ原因は何ですか?
  • 目の下のたるみを自力で治すことはできますか?

たるみが発生する原因や自力で治せるかについて、理解しておきましょう。

そもそも目の下がたるむ原因は何ですか?

加齢・目の疲労・肌の弾力低下などが原因でたるみが生じるケースが多いです。

目の下のたるみを自力で治すことはできますか?

スマホやパソコンの使用時間を減らしたり、紫外線対策を行ったりすることで改善できる場合もありますが、美容医療を活用する方が確実性が高いです。

目の下のたるみを治療したい人はTHE FIRST CLINICにお越しください

THE FIRST CLINICでは、熟練の医師が眼窩脂肪除去や脂肪注入で目の下のたるみを解消します。

摘出・注入する脂肪の量だけでなく、メスを入れる方向などの細部にこだわって手術を行い、満足度の高い仕上がりに導きます。

無理な営業行為はしませんので、安心してご来院ください。スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】美容医療で目の下のたるみを効率的に改善しよう

目の下のたるみを解消したい人には、眼窩脂肪除去や脂肪注入がおすすめです。

自力では治せないたるみも改善できる可能性が高いです。

ダウンタイムが生じるものの、コンシーラーなどで隠せる程度で済むことが多いため、安心して手術を受けられます。

ぜひ、本記事の内容を参考にして、目の下のたるみを解消してください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30
07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14
15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから