COLUMN

コラム

目のクマは手術で改善しよう!治療方法やダウンタイムも解説

目のクマに悩んでいて、美容クリニックで手術を受けたいと感じているものの、詳しいことがわからない人もいるでしょう。

本記事では、目のクマの改善に効果が期待できる手術について詳しく解説します。おすすめの美容クリニックも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目のクマには3つの種類がある

一言で「目のクマ」といっても、主に3つの種類があります。

  • 黒クマ
  • 茶クマ
  • 青クマ

それぞれの見分け方や原因について解説します。

なお、自分の目のクマかどの種類に該当するか判別できない場合は、美容クリニックのカウンセリングで医師に診てもらいましょう。

クマの種類を特定し、効果的な治療方法を提案してもらえます。

黒クマ

目の下の皮膚を上に引き上げたときに、クマが目立たなくなる場合、黒クマである可能性が高いです。

黒クマは、目の下の脂肪が浮き出ていたり、加齢とともに目の周りがくぼんだりすることが原因で発生します。

なお、手術によって改善が期待できるのは主に黒クマだけです。

眼窩脂肪除去・目の下の脂肪注入の手術を受けることで、黒クマの改善効果が期待できます。

手術の詳細については、後ほど詳しく解説します。

茶クマ

目の下の皮膚を引っ張ってもクマが薄くならない人は、茶クマが発生していると考えられます。

茶クマの原因は目の下に色素沈着が生じていることです。ターンオーバーが乱れている人の目元にできやすいと言われています。

そのほかにも、目元のメイクを落とさずに寝てしまう人や、頻繁に目をこする人、もともと肌にくすみがある人などが茶クマに悩まされがちです。

茶クマの治療には、手術ではなくレーザー治療が用いられることが多いです。

青クマ

クマが青っぽい色をしており、皮膚を引っ張ったときに色が薄くなる人は、青クマが生じている可能性が高いでしょう。

血行不良が原因とされており、デスクワークなどで目を酷使する人や寝不足の状態が続いている人、多大なストレスを受けている人に起こりやすいです。

青クマも、茶クマと同様レーザー治療で改善を試みるケースが多いです。

黒クマの改善に効果的な手術2つの手術

黒クマの解消に効果が期待できる手術は以下の2つです。

  • 眼窩脂肪除去
  • 目の下の脂肪注入

それぞれの特徴について詳しく解説します。

眼窩脂肪除去

目の周りにある突出した脂肪を取り除くことで、黒クマの改善効果が期待できる手術です。

目の裏側から結膜を数ミリ程度切開し、脂肪を取り除きます。

皮膚側に傷もできないうえにダウンタイム症状が軽微なため、気軽に手術を受けられるのが嬉しいポイントです。また、20分程度で手術が終わります。

手術後1週間~2週間程度ダウンタイムが生じ、症状としては腫れや内出血などが引き起こされます。

目の下の脂肪注入

脂肪注入は、眼窩脂肪除去と併用して行う手術です。

必ずしも併用するとは限りませんが、眼窩脂肪除去だけでは目の下のくぼみが目立つ場合、脂肪注入も行う場合が多いです。

脂肪を注入して適度なふくらみを作ることで、若々しい印象の目元になります。

身体への負担を小さくするためにも、自身から取り出した脂肪を注入する方法が一般的です。

ダウンタイム期間は1週間~2週間ほどで、眼窩脂肪除去と同じく腫れ・内出血が生じます。

青クマや茶クマには手術ではなくレーザー治療が効果的

青クマや茶クマに悩んでいる人には、レーザー治療が効果的です。

美容クリニックによって使用するレーザーが異なるため、施術を受ける前に照射する回数やダウンタイムについてしっかりと医師から説明を受けましょう。

レーザー治療のほかにも、塗り薬やピーリングで治療する場合もあります。

目のクマを手術で改善するメリット

手術で目のクマを改善するメリットは、以下の3つです。

  • 疲れた印象や老けた印象を軽減できる
  • 自力では治せないクマにもアプローチできる
  • 半永久的に効果が持続する

それぞれについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

疲れた印象や老けた印象を軽減できる

目のクマがあると、疲れている印象や老けこんでいる印象を与えてしまう恐れがあります。

肌のお手入れを徹底していて、シワやニキビが少ない人でも、目のクマがあるだけで若々しさが損なわれてしまいかねません。

手術で黒クマを改善できれば、アンチエイジング効果が期待でき、実年齢よりも若く見えるようになる人もいます。

若々しく健康的な見た目になりたい人におすすめです。

自力では治せないクマにもアプローチできる

青クマや茶クマはセルフケアで改善できる可能性がありますが、美容医療でアプローチするほうが高い効果が期待できます。

また、黒クマは自力では治せず、改善するためには手術を受けるほかありません。

このように、自力で治せない目のクマに対しても黄河が期待できる点が、美容医療を活用するメリットのひとつです。

半永久的に効果が持続する

1度眼窩脂肪除去・目の下の脂肪注入の手術を受ければ、半永久的に効果が持続します。

美容医療のなかには効果が限定的で、仕上がりを維持するためには定期的なメンテナンスが必要なものもありますが、目のクマ取り手術は1度で効果が続くのです。

仕事や育児で忙しく頻繁に美容クリニックへ通えない人や、目のクマに関する悩みを将来にわたって改善したい人は、ぜひ黒クマ取りの手術を受けてみてください。

目のクマ改善の手術を受ける際には美容クリニック選びが大切

美容クリニックが乱立している昨今、満足度の高い目のクマ改善手術を受けるためには、スキルの高い医師が在籍しているところを探す必要があります。

美容クリニックや医師を探す際には、公式サイトの症例を必ず確認しましょう。

目のクマを改善する手術の経験が豊富で、患者からの満足度が高い医師に頼れば、手術に成功する可能性が高いです。

また、価格の安さだけを重視しすぎないことも大切です。

THE FIRST CLINICでは痛みやダウンタイムの少ないクマ取りを行っています

「目のクマを取る手術を受けたいものの、痛みやダウンタイムが不安…」という人は、ぜひTHE FIRST CLINICにお越しください。

身体への負担が最小限になるよう、細心の注意を払って手術を行います。

丁寧なカウンセリングを行い、不安感を払拭した状態で手術を実施しますので、ご安心ください。スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】目のクマ改善の手術について理解を深めよう

目のクマを改善する手術は、眼窩脂肪除去と目の下の脂肪注入の2種類が主流です。

目の下の脂肪を取り除き、適量の脂肪を注入することで、ナチュラルかつ完成度の高い仕上がりに導きます。

黒クマではなく、青クマや茶クマが生じている場合は、レーザー治療を受けるとよいでしょう。

ぜひ、本記事の内容を参考にして、目のクマを取る手術を受けてみてください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30
07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14
15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから