COLUMN

コラム

ヒアルロン酸注入の持続期間は長い?効果を持続させる方法を紹介

ヒアルロン酸注入は、たるみやシワの改善、涙袋の形成などさまざまな効果が期待できます。
注入できる範囲が広いため、複数の悩みを同時に改善できるのも特徴です。

初めて美容医療を受ける方にも人気がある施術ですが、1回の施術でどれくらい効果が持続するのか気になる方もいるのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注入の効果は半年から1年ほど持続しますが、施術回数や注入する部位によって持続期間が異なります。

この記事では、ヒアルロン酸注入の効果が持続する期間や、長持ちさせる方法について紹介しています。

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸注入とは、肌の内側にヒアルロン酸を入れる施術のことです。

ヒアルロン酸はもともと体の中にある成分で、1グラムあたり6リットルの水分を抱え込めます。

また肌の土台作りに必要な成分であるため、加齢や紫外線などでヒアルロン酸の生成が減少すると、たるみや小じわなどが出てきます。

施術でヒアルロン酸を注入するとハリやうるおいが補われるため、肌の老化改善に効果的です。

また弾力をアップさせる効果も期待できるため、顎先を出したり涙袋を作ったりする時にも使われています。

期待できる効果

ヒアルロン酸注入で期待できる効果は下の通りです。

  • たるみやシワの改善・予防
  • 涙袋やおでこの形成
  • フェイスラインの改善
  • 唇やアゴのボリュームアップ
  • 鼻の高さ調整
  • 豊胸
  • ヒップアップ
  • 肩や膝の痛みの緩和

ヒアルロン酸で肌をふっくらとさせられるため、厚みを調整し理想の顔や体に近づけることが可能です。

また肩や膝の関節が炎症で痛んでいる場合も、ヒアルロン酸を注入することで症状が和らぎます。

施術できる部位

ヒアルロン酸を注入できる部位は下の通りです。

  • おでこ
  • 目元
  • こめかみ
  • 口元
  • アゴ
  • フェイスライン
  • 肩や膝の関節
  • お尻
    • ヒアルロン酸は注入できる範囲が広いため、さまざまな悩みに合わせて活用できます。

      また複数の箇所に同時に注入できるため、1回の施術で多くの悩みを解消することも可能です。

      ヒアルロン酸注入の効果が持続する期間

      ヒアルロン酸の注入効果は、半年から1年ほど持続します。

      注入するヒアルロン酸の種類によっては、2年ほど持続する場合もあるようです。

      ただし初めてヒアルロン酸を注入する場合、体内で吸収されやすいため、施術効果が短くなるケースもあります。

      また口元や目元など動かすことが多い部分は、血流と一緒にヒアルロン酸が流れる場合があるため、効果が持続しにくいです。

      ヒアルロン酸注入の効果を持続させる方法

      ヒアルロン酸注入の効果を持続させる方法は下の4つです。

      • 繰り返し施術を受ける
      • 注入量を増やす
      • 悩みや部位に合う種類を選ぶ
      • 生活リズムを整える
      • マッサージや美顔器の使用を避ける

      せっかく注入したヒアルロン酸を無駄にさせないためにも、ぜひ参考にしてください。

      繰り返し施術を受ける

      ヒアルロン酸はもともと体内にあるものなので、自然になじみやすい反面、吸収されて効果を感じにくくなる場合もあります。

      残り続けるのも良くないですが、吸収されやすいと効果を実感できにくくなるため、定期的に施術を受けるのがオススメです。

      施術の効果が持続する期間は半年から1年ほどが多いため、効果が切れたと感じたタイミングで施術を受けると良いでしょう。

      注入量を増やす

      ヒアルロン酸は体内に吸収される性質を持っていますが、注入量が多いと吸収されるまでに時間がかかります。

      また効果を持続させるために、多めに注入する場合もあります。

      ただし、あまりに多くのヒアルロン酸を注入してしまうと、不自然な印象になったり、顔が腫れているように見えたりします。

      注入量を調整するときは、適量の範囲で調整することが大切です。

      またヒアルロン酸を溶かす製剤があるため、量が多いと感じた場合は医師に相談しましょう。

      悩みや部位に合う種類を選ぶ

      ヒアルロン酸は種類によって硬さや持続期間、特徴などが変わります。

      注入する製剤は透明なジェル状ですが、硬いタイプから柔らかいタイプまであるため、医師の判断が必要です。

      例えば高さを調整したい場合は、硬いタイプのヒアルロン酸を使用し、くぼみやたるみを改善したい場合は柔らかいタイプを使います。

      クリニックによって取り扱っている製剤が異なるため、カウンセリングでどの種類が適しているのか医師に相談しましょう。

      生活リズムを整える

      寝不足が続いたり不規則な生活をしていたりすると、ヒアルロン酸の生成が遅くなります。

      ヒアルロン酸は半日から1日ほどで消費されるため、生成が遅れると注入した分が吸収され効果が持続しにくくなります。

      効果を持続させるためにも、しっかりと睡眠を取り、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

      マッサージや美顔器の使用を避ける

      ヒアルロン酸を注入した部分をマッサージすると、液が移動してしまったり、吸収されてしまったりします。

      また美顔器は血行を促しやすくなるため、ヒアルロン酸の吸収を早める可能性が高いです。

      いつもマッサージや美顔器でケアしている方は、施術から2週間までは注入部位への刺激を避けてください。

      さらに効果を持続させたい場合は、施術から2週間経過してからもなるべくマッサージや美顔器によるケアを控えましょう。

      持続力のあるヒアルロン酸注入を受けたいならTHE FIRST CLINICへ

      東京都にあるTHE FIRST CLINICでは、ヒアルロン酸注入を行っています。

      ヒアルロン酸注入の効果を持続させる施術方法や、使用する製剤の種類にこだわっているのが特徴です。

      また安心感をもって施術を受けてもらうために、カウンセリング時に不安なことや気になっている点などを細かくヒアリングしています。

      患者さんの満足度も高く、Googleの口コミでは★5.0、美容医療予約サイト「トリビュー」では★4.7の評価をいただいています。

      カウンセリングはクリニックのサイトや公式LINEから予約できますので、お気軽にお問い合わせください。

      【まとめ】ヒアルロン酸注入の持続期間は半年から1年ほど

      ヒアルロン酸注入の効果は、1回の施術で半年から1年ほど持続します。

      ただし注入する部位や施術回数によっては、ヒアルロン酸が吸収されやすくなり、短期間で効果が薄れてしまう可能性が高いです。

      効果を長く持続させるためには、定期的にヒアルロン酸を注入したり、製剤の量を少し多くしたりするなど工夫をしましょう。

      また、普段の生活や施術後の行動も効果の持続期間に影響します。

      バランスの良い食事や適度な運動を心がけ、睡眠の時間を確保しましょう。

      ヒアルロン酸は血流が促進されると、体内に吸収されるスピードが早くなります。

      マッサージや美顔器は血行を促しやすいため、施術から2週間ほどは使用を控えてください。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30
07月/ 2024× = 休診日
1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14
15 16 17
18 19 20
21
22 23 24
25 26 27
28
29 30 31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから