COLUMN

コラム

シワへのヒアルロン酸注射のメリット
後悔しないためのポイントも紹介

「シワが深く刻まれていて実年齢より老けて見える」や「ボリューム不足でシワやたるみが目立ってきた」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注射は、シワやたるみの改善効果が期待できます。

本記事では、シワにヒアルロン酸を注入するメリット・デメリットを解説します。

後悔しないためのポイントもご紹介するので、美容施術に興味のある方の参考になれば幸いです。

ヒアルロン酸注射とは


ヒアルロン酸注射とは、極細の針を使用して皮膚に製剤を注入する治療法です。

皮下組織にボリュームを加えることで、シワやたるみを浅くして目立ちにくくします。

注入する箇所や注入量によって目元を大きく見せたり、顎をシャープにしたりすることも可能です。

ボトックス注射との違い

シワ治療の代表的な施術方法は「ヒアルロン酸注射」と「ボトックス注射」の2種類です。

ボトックスは筋肉を一時的に麻痺させ、表情筋のシワを予防・解消します。

ヒアルロン酸注射 ボトックス注射
内容 ボリュームを加えて皮膚を内側から持ち上げる 筋肉を一時的に麻痺させる
効果的な症状 表情を動かさなくてもできるシワ 表情を動かすとできるシワ

どちらもメスを使用しない施術のため、体への負担が少なく自然な仕上がりになる点が特徴です。

ヒアルロン酸は表情を動かさなくてもできるシワや、ボリュームアップに効果的です。

一方、ボトックスは表情を動かすとできるような、おでこや眉間のシワなどに有効といえます。

ヒアルロン酸注射によるシワ治療がおすすめの人

ヒアルロン酸注射によるシワ治療は、以下のような方におすすめです。

  • ほうれい線が気になっている方
  • 目の下・口元のシワを改善したい方
  • 老けて見えるので若々しい印象にしたい方
  • リフトアップしたい方
  • メスを使う施術に抵抗がある方
  • ダウンタイムを短くしたい方
  • すぐに効果を実感したい方

「自分のシワがヒアルロン酸注射で改善できるのか判断できない」と迷っている場合は、クリニックにご相談ください。

シワ治療としてヒアルロン酸を注入できる部位

シワ治療としてヒアルロン酸を注入できる部位は、次の通りです。

  • おでこ
  • 眉間
  • 目尻
  • 目の下
  • ほうれい線
  • 手の甲

ほうれい線や目元に深く刻まれたシワは、実年齢よりも老けた印象になる要因のひとつ。

ヒアルロン酸注射は注入箇所や注入量によって、美容にまつわるさまざまなお悩みを解決できます。

シワができる原因は?

加齢に伴い肌の弾力性が低下すると、たるみやシワが生じます。

また、紫外線ダメージは肌を乾燥させてコラーゲンを減少させるため、シワを防止するには日々の紫外線対策が重要です。

無理なダイエットや間違ったお手入れ、表情のクセもシワができる原因となります。

「シワは加齢による悩み」というイメージがあるかもしれませんが、若い方でもシワ改善に取り組むケースは多いです。

シワにヒアルロン酸を注入するメリット

シワにヒアルロン酸を注入するメリットを3つご紹介します。

  • ダウンタイム・痛みが少ない
  • 即効性がある
  • 自然な仕上がりになる

各メリットについて解説していきます。

ダウンタイム・痛みが少ない

ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成であるため、アレルギーを引き起こすリスクが低いです。

他の美容施術と比較してダウンタイムが少なく、メスを使用しないので傷跡が残るケースは非常に稀です。

なお、注射する際にはチクッとした軽い痛みがありますが、耐えられないレベルの痛みではないので安心してください。

即効性がある

ヒアルロン酸注射は気になる部位に直接製剤を注入するため、施術直後から変化を感じられます。

施術時間は5〜10分程度と短く、忙しい方でも治療を受けやすい点が魅力です。

入院や通院は不要なので、施術当日から普段通りの生活を送れます。

自然な仕上がりになる

ヒアルロン酸注射は、施術箇所や注入量を細かく調節できます。

顔全体のバランスを考慮したり、左右で量を変えたりすれば、自然にシワを改善できるでしょう。

施術当日から軽いメイクは可能なため、周囲にバレる心配はほとんどありません。

シワにヒアルロン酸を注入するデメリット

シワにヒアルロン酸を注入するデメリットは、以下の通りです。

  • 効果の持続期間に限りがある
  • 副作用が出るケースがある
  • ドクターの経験が不足していると満足いく仕上がりにならない可能性も

ヒアルロン酸効果の持続期間は、6ヶ月〜1年半程度といわれています。

個人差はありますが、半永久的に効果が得られるわけではありません。

ドクターのスキル・経験が乏しいと、しこりや内出血などの症状が起きたり、不自然な仕上がりになったりするリスクが高まります。

ヒアルロン酸注射によるシワ治療で後悔しないためのポイント

ヒアルロン酸注射によるシワ治療で、後悔しないためのポイントを3つピックアップしました。

  • スキルの高いドクターに担当してもらう
  • 実績豊富なクリニックを選ぶ
  • アフターフォローが充実しているか確認する

顔全体のバランスや患者様の要望によって、適切な注入箇所や注入量は異なります。

そのため、ヒアルロン酸注射ではドクター・クリニック選びを慎重に行いましょう。

クリニックの公式ホームページやSNSにおいて、施術を受けた方の感想や症例写真を確認すれば、信頼性の高い情報を得られます。

THE FIRST CLINICはヒアルロン酸とボトックスの両方に対応できます

THE FIRST CLINICは、ヒアルロン酸とボトックスの両方に対応可能です。

当院は両方の施術において実績を積み上げているので、初めて施術を受ける方でもご安心ください。

美容医療のエキスパートが、患者様の理想を叶えるために最新の技術を提供します。

当院は口コミ評価が高く、実際に施術を受けた患者様からは次のようなお声をいただいています。

  • 丁寧にヒアリングしてもらえた
  • 細かい要望にも対応してくれる
  • 痛みをほとんど感じなかった

カウンセリングは無料で承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】シワ治療で若々しさを維持したいならばヒアルロン酸注射がおすすめ


ヒアルロン酸注射は皮膚を内側から持ち上げるため、シワを改善したい方におすすめの施術です。

特に表情を動かさなくてもできるような、ほうれい線や目元の深いシワに効果が期待できます。

メスを使用しないので体への負担は最小限におさえられ、ダウンタイムや痛みが少ないです。

適切な量の製剤を注入すれば自然な仕上がりになり、周囲の方に施術を受けたことがバレることはほとんどありません。

ただし、シワへのヒアルロン酸注射の仕上がりは、ドクターのスキルによって大きく左右されます。

症例写真や口コミを参考にして、施術を受ける医師は慎重に選びましょう。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

05月/ 2024× = 休診日
1 2 3 4
5 6
7 8 9 10 11
12
13 14 15
16 17 18
19
20 21 22 23 24
25
26 27 28 29 30 31
06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから