COLUMN

コラム

ヒアルロン酸注射とは?顔に注入するメリットとデメリットを解説

シワ改善やボリュームアップに効果的な顔へのヒアルロン酸注射。

メスを使わないため身体への負担が少なく、幅広い年代の方から人気を集めています。

本記事では、ヒアルロン酸注射のメリットやデメリットを解説します。

顔の部位ごとにおすすめの注入量をご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

ヒアルロン酸注射とは


ヒアルロン酸注射とは、ボリューム不足によって生じる症状にアプローチする施術です。

極細の針を施術部位に刺し、直接ヒアルロン酸を注入して各パーツの形を整えます。

顔のシワやたるみ改善だけでなく、唇をぷっくりとさせたり、涙袋を強調したりすることも可能です。

メスを使わない施術であるため、初めて美容施術を受ける方にもおすすめです。

顔へのヒアルロン酸注射のメリット

顔へのヒアルロン酸注射のメリットは、主に3つあります。

  • シワ改善効果やボリュームをアップ効果が期待できる
  • メスを使わないため気軽に受けられる
  • 施術時間が短いため忙しい人にもピッタリ

ひとつずつ見ていきましょう。

シワ改善効果やボリュームをアップ効果が期待できる

年齢を重ねるごとに肌の弾力成分が失われ、肌がたるみやすくなります。

たるみによって皮膚が寄ると、シワができてしまうのです。

シワやボリューム不足は、老けて見える原因になります。

ほうれい線やシワが気になる箇所にヒアルロン酸注射を行うと、皮膚が内側から持ち上げられてシワ改善効果が期待できます。

さらに、唇や涙袋へのヒアルロン酸注入でボリュームアップを実現すれば、顔のパーツを理想の形に近づけることも可能です。

メスを使わないため気軽に受けられる

美容施術を受けるか迷っている方の中には、メスを使用して切開する方法に抵抗がある方もいるでしょう。

ヒアルロン酸注射は針を使う施術であるため、切開法よりも体に負担がかかりにくいです。

そのため、他の美容施術と比べて、気軽に治療を受けられます。

施術時間が短いため忙しい人にもピッタリ

ヒアルロン酸注射の施術時間は5〜10分程度と短いため、仕事や育児などで忙しい方にオススメです。

基本的には、入院や通院をする必要はありません。

激しい運動や長時間の入浴は施術後1週間ほど控えなければいけませんが、軽いメイクであれば施術当日から可能です。

顔へのヒアルロン酸注射のデメリット

顔へのヒアルロン酸注射のデメリットを3つご紹介します。

  • 効果が半永久的に続くわけではない
  • 副作用が生じる場合もある
  • スキルの乏しい医師に依頼すると失敗する恐れがある

以下で詳しく解説していきます。

効果が半永久的に続くわけではない

顔へのヒアルロン酸注射は即効性のある施術ですが、効果が半永久的に続くわけではありません。

ヒアルロン酸の効果が持続する期間は、約6ヶ月〜1年半といわれています。

なお、個人の体質や施術内容、製剤の種類などによって持続期間は左右されます。

副作用が生じる場合もある

ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分であるため、アレルギー症状が起こりにくい点が特徴です。

しかし、ごく稀にではありますが施術後にアレルギー反応が見られる方がいます。

注射針を肌に刺す刺激によって赤みや腫れ、内出血といった症状が起きることもあります。

施術から1ヶ月経っても痛みや腫れが引かないときは、我慢せずにクリニックに相談してください。

スキルの乏しい医師に依頼すると失敗する恐れがある

スキルの乏しい医師に依頼すると失敗する恐れがある点が、ヒアルロン酸注射のデメリットのひとつです。

ヒアルロン酸注射は、医師の経験・スキルによって仕上がりの美しさが大きく異なります

医師が経験不足な場合、顔が不自然に膨らみすぎたり、涙袋が左右非対称になったりするリスクが高まります。

顔へのヒアルロン酸注射がおすすめの人

顔へのヒアルロン酸注射がおすすめの人の特徴は、以下の通りです。

  • たるみやシワを改善したい
  • ほうれい線が目立っていて老けた印象になる
  • 唇に厚みを持たせたい
  • 涙袋のボリュームをアップさせたい
  • 鼻を高くしたい
  • 輪郭をシャープにしたい
  • メスを使用する施術に抵抗がある
  • 自然な仕上がりにしたい

適切な量のヒアルロン酸を注入すれば、自然な仕上がりを実現できます。

周囲の方にバレたくない方は、ドクターと相談して注入量を調節しましょう。

【顔の部位別】ヒアルロン酸のおすすめ注入量と期待できる効果

顔の部位ごとに、ヒアルロン酸のおすすめ注入量と期待できる効果をまとめました。

顔の部位 おすすめの注入量 期待できる効果
おでこ ・シワを目立たなくしたい:約2.0cc
・丸みを出したい:約4.0~6.0cc
・シワ改善
・へこみを平らにする
・ぽっこりとした丸みを出す
約0.2~0.7cc ・鼻筋に高さが出る
・大人っぽい印象になる
・くっきりとした顔立ちになる
涙袋 片側につき約0.1~0.5cc ・目元が大きく見える
・優しい印象になる
・顔に立体感が生まれる
ほうれい線 片側につき約0.5~1.0cc ・ほうれい線が薄くなる
・若々しい印象になる
上唇・下唇それぞれ約0.5~1.0cc ・唇にボリュームが出る
・唇のシワが目立ちにくい
・理想とする唇の形に近づける
約0.5~1.5cc ・顔全体がシャープな印象になる
・小顔効果が期待できる

顔全体のバランスによって適切な注入量は異なります

上記の注入量は、あくまで参考程度としてください。

顔へのヒアルロン酸注射で後悔しないための注意点

顔へのヒアルロン酸注射で、後悔しないための注意点を4つピックアップしました。

  • 技術力のある医師の施術を受ける
  • アフターフォローが充実したクリニックを選ぶ
  • ダウンタイム中は血行を促進する行為を控える
  • 施術後は患部に刺激を与えない

技術力の高い医師は、個人の体質や顔全体のバランスから最適な注入箇所と注入量を見極められます。

体への負担を最小限にするには、医師とクリニック選びが重要です。

施術内容はもちろんですが、施術後の過ごし方によってもダウンタイム期間の長さは変動します。

ダウンタイム中は患部に刺激を与えず、激しい運動などの血行を促進する行為は避けましょう。

THE FIRST CLINICは患者様一人ひとりに寄り添います

THE FIRST CLINICは患者様一人ひとりに寄り添い、最適な施術を提案いたします。

さらに、充実したカウンセリングと口コミの高さが当院の魅力

美容医療・整形の予約サイト「トリビュー」では、星4.7という高評価をいただいています。

施術を受けた患者様の感想を、いくつかご紹介します。

  • 美容に関する悩みを聞いてもらえた
  • 自分にベストな治療を提案してもらった
  • 仕上がりに満足している

カウンセリングは無料で承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】顔へのヒアルロン酸注射で理想の自分に近づこう


顔へのヒアルロン酸注射は、たるみ・シワの改善やボリュームアップ効果が期待できます。

メスを使わないことで体への負担が抑えられ、他の美容施術よりも痛みやダウンタイムが少ないです。

ただし、経験不足のドクターに依頼した場合、思った通りの仕上がりにならない恐れも。

美しく自然な仕上がりにするためには、クリニック選びが重要です。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

05月/ 2024× = 休診日
1 2 3 4
5 6
7 8 9 10 11
12
13 14 15
16 17 18
19
20 21 22 23 24
25
26 27 28 29 30 31
06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから