COLUMN

コラム

二重整形したいけど怖いと感じるのはなぜ?怖さを和らげる方法は?

二重整形は、目元の印象を変えられる人気の施術です。

しかし副作用やリスクがあるため、施術を受けようか迷っている方もいるのではないでしょうか。

この記事では二重整形を怖いと感じる理由や、怖さを和らげる方法について紹介します。

二重整形したいけど怖いと感じる理由


二重整形したいけど怖いと感じる理由は、次の5つが考えられます。

  • 施術が痛そう
  • 施術中に針が見えそう
  • 埋没の糸で眼球を傷つけてしまいそう
  • 副作用がつらそう
  • 失敗するかもしれない

施術やダウンタイム、デザインの仕上がりに不安を抱えていると怖いと感じるかもしれません。

しかし、クリニックでは安心感をもって施術が受けられるように様々な工夫をしています。

施術が痛そう

二重整形では針やメスを使用するため、痛みが気になる方もいるようです。

ほとんどのクリニックは施術中の痛みを和らげるために、麻酔を使用しています。

そのため、施術中にまぶたを触られている感覚はありますが、痛みをほとんど感じません。

ただし注射で麻酔を打つときは、チクッとした痛みを感じる場合があります。

施術中に針が見えそう

二重整形を検討している人の中には、施術中に針が見えてしまうのではないかと不安になっている方もいるようです。

埋没法で施術を行うときは、目隠しのために、まぶたと眼球の間に板を入れる場合があります。

視界が板でさえぎられるため、目を開けても針は見えません

また、二重幅を確認するために目を開ける場合もありますが、針は視界に入らないところにおきます。

目の近くに針があると怖いという方でも、安心感を持って受けることが可能です。

埋没の糸で眼球を傷つけてしまいそう

埋没法は糸で筋膜と皮膚を固定する手術です。

糸はまぶたの内側に入っているため、表からはみえません。

施術直後は異物が入っているような違和感がある可能性がありますが、だんだんとまぶたになじんでいきます。

また、施術で埋められた糸はしっかりと固定されているため、普段の生活で外れたり、外へ押し出されたりする心配はありません

副作用がつらそう

二重整形をしたいと考えている人の中には、副作用が怖くて受けられないという人もいます。

施術はまぶたを切ったり糸を中に入れたりするため、内出血が起こりやすいです。

内出血が起こると腫れたり痛みを感じたりしますが、痛み止めを服用したり、適度に冷やしたりすることで、副作用の辛さを和らげることが可能です。

失敗するかもしれない

二重整形について調べると、失敗した事例が出てきます。

  • 糸がまぶたの表面に出ている
  • 糸が取れて二重幅が消える
  • ひどい内出血や腫れがでる
  • 傷跡が残る
  • イメージしていたデザインと違う
  • 不自然な二重幅になる
  • 左右差ができる

これから二重整形をしようとしているときに、失敗した例を見ると、怖いと感じる方もいるのではないでしょうか。

施術はリスクを伴いますが、信頼できるクリニックを選び、アフターケアをしっかり行うことで失敗を回避できます。

二重整形の怖さを和らげる方法は?

二重整形の怖さを和らげたい場合は、痛みや副作用を考慮した施術を選んだり、技術力が高い医師に依頼するのがオススメです。

ここでは、施術の怖さを和らげる方法について紹介します。

痛みや副作用を考慮している施術方法を選ぶ

二重整形の施術方法は、大きく分けて埋没法と切開法があります。

埋没法はまぶたの内側に糸を入れて二重を作る方法です。

まぶたを切らないので、内出血が少なく副作用が起こりにくいのが特徴です。

ただし埋没法は糸が取れると二重が消えてしまうため、半永久的には持ちません。

一方で切開法はまぶたを切り、一部の脂肪や皮膚を取り除くため、二重が半永久的に持続します。

ただしまぶたを切る施術なので、痛みや副作用が出やすいです。

施術の痛みやダウンタイムを短くしたい場合は、埋没法が適しています。

経験豊富なクリニックを選ぶ

経験豊富な医師は、整形に必要な技術や知識を兼ね備えています

痛みや副作用を軽減させるために高度なテクニックを使ったり、麻酔を組み合わせたりしている場合もあります。

痛みや副作用が怖い方は、施術実績が豊富なクリニックを選びましょう。

実績はクリニックのホームページから確認できます。

二重整形についてしっかり理解する

二重整形をしたいけど怖くてなかなか勇気が出ないという方は、YouTubeやクリニックのホームページなどで情報を得るのがオススメです。

施術方法やリスク、アフターケアの仕方などを知ることで、実際に二重整形を受けた時のイメージが湧きやすくなります。

医師に直接聞きたい方は、クリニックのカウンセリングを活用しましょう。

不安な部分を医師に伝える

二重整形に対して少しでも不安を抱えていると、施術が怖く感じてしまうでしょう。

「聞きすぎると迷惑かもしれない」と遠慮すると、デザインがイメージと違うなど、失敗につながるケースもあります。

落ち着いた状態で施術を受けるためにも、気になる点や分からないことは医師に確認することが大切です。

アフターケアが充実しているか事前に確認する

二重整形後は痛みや腫れ、内出血など副作用が出る場合があります。

施術をしてしばらく経ってから痛みを感じたり、まぶたに違和感があったりする場合もあるため、ケアが大切です。

アフターケアが充実しているクリニックでは、施術後のカウンセリングや再施術が無料で受けることもできます。

また、痛みが出ている場合は、薬が処方されます。

アフターケアの内容はクリニックによって異なるため、詳しい内容はカウンセリングの時などに確認してみましょう。

二重整形をしたいならTHE FIRST CLINICへ

東京都多摩市にある「THE FIRST CLINIC」では、埋没法を使った二重整形を行っています。

痛みや副作用に考慮しているのはもちろん、麻酔の量や糸の縛り方・結び方など、すべての施術工程にこだわっているのが特徴です。

カウンセリングからアフターフォローまで丁寧に対応しているため、Googleや美容医療サイト「トリビュー」の口コミでは、高評価をいただいております。

カウンセリングは無料で行っておりますので、二重整形を検討している方はお気軽にご相談ください。

【まとめ】二重整形の怖さを和らげるためには事前対策が大切!


二重整形をしたいけど怖いと感じている方は、事前に対策をすることで、安心感を持って施術を受けられるでしょう。

痛みや副作用リスクが気になる方は、信頼できるクリニックを探し、カウンセリングで納得するまで相談することが大切です。

二重整形は目やまぶたの形で悩んでいる人に受けてもらえるよう、さまざまな配慮をしています。

怖くてなかなか施術に踏み切れない方は、一度クリニックのカウンセリングを受け、二重整形について相談してみてはいかがでしょうか。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

05月/ 2024× = 休診日
1 2 3 4
5 6
7 8 9 10 11
12
13 14 15
16 17 18
19
20 21 22 23 24
25
26 27 28 29 30 31
06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから