COLUMN

コラム

二重整形で後悔することは?後悔しないためにはどうすればいい?

二重整形は、まぶたを切らない方法もあるため、痛みやダウンタイムが気になる方でも気軽に受けられる施術です。

しかし施術には少なからずリスクが伴うため、二重整形して後悔しないか不安な方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、二重整形で後悔した事例や対策について紹介します。

二重整形をして後悔する事例


二重整形をした人の中には不自然な二重になったり、傷やしこりが残ったりするなど、施術を後悔する事例が出ています。

ここでは、施術で後悔した事例や原因などについて紹介します。

二重幅が不自然

二重整形は、患者さんが希望したデザインを考慮してそれぞれの目に合う二重幅を決めます。

しかし、施術経験や技術力が不足している医師が行うと、二重幅が広すぎたり狭すぎたりすることがあります。

二重幅は、骨格や目の形、顔全体のバランスなどをみてデザインを決めることが大切です。

細かなテクニックや知識が必要になるため、施術実績が豊富な医師に依頼するのがオススメです。

傷跡やしこりが残った

二重整形をした後に、まぶたに傷跡やしこりが残ってしまう場合があります。

傷跡は埋没法で糸を切るときに、皮膚の一部を切ってしまったり、切開法の施術跡が残ってしまったりすることが原因です。

ほとんどの場合、傷跡は1ヶ月ほどで治りますが、改善しない場合はクリニックに相談しましょう。

一方、しこりは埋没法で二重幅を作った場合に、糸がまぶたの内側で緩んだ状態のものです。

まぶたに厚みがある場合は、固定するときに糸に負担が掛かるため、糸が緩みしこりができます。

しこりを放置すると、眼球を傷つけたり白目に赤い線が入ったりする可能性があるため、違和感がある場合はすぐに医師へ相談しましょう。

希望したデザインと異なる

医師とのカウンセリングが不十分だった場合、希望していたデザインと異なる場合があります。

二重整形は顔の印象を大きく変えるため、デザインを決めるときは医師とイメージのすり合わせをしましょう。

カウンセリング時に、参考写真やイメージ画像などを用意しておくと伝わりやすいです。

ひどい腫れや内出血が起こった

二重整形は針やメスを使用するため、腫れや内出血が起こりやすいです。

埋没法は2日〜1週間ほど、切開法は2〜3週間ほどでおさまりますが、何かの原因でまぶたが延焼した場合は症状が悪化します。

2~3週間以上たっても腫れや内出血がおさまらない場合は、クリニックへ相談しましょう。

二重整形で後悔しないために知っておくべきこと

二重整形で後悔しないためには、施術の注意点や副作用、アフターケアについて把握しておくことが大切です。

施術について事前に知っておくことで、リスクを抑えながら理想の二重幅が手に入れられるでしょう。

施術の注意点

二重整形は、まぶたを切ったり糸で固定したりする施術です。

まぶたの厚みによって二重幅の仕上がりが変わるため、施術前はむくみに注意しましょう。

また埋没法は、二重のデザインを修正することが可能ですが、まぶたの状態によっては幅を変更できない場合もあります。

仮に二重幅を修正できても、前回の糸が残っているとアレルギー反応を起こす可能性があるため、再施術は慎重に行いましょう。

副作用やリスク

二重整形には次の副作用やリスクがあります。

  • 腫れ
  • 内出血
  • 痛み
  • かゆみ
  • 埋没の糸が当たって眼球が傷つく
  • 埋没の糸が取れる
  • まぶたが閉じにくくなる

副作用は、施術直後から3週間ほどでおさまります

また、施術後のリスクは少なからずありますが、すぐにクリニックへ相談することで対処可能です。

アフターケア

二重整形後はまぶたに腫れや痛みが出ているため、下のようなケアを行いましょう。

  • 施術部分を冷やす
  • まぶたを触ったりこすったりしない
  • 寝るときは頭の位置を高くする
  • 傷がある場合は薬を塗る
  • 適度に睡眠をとる

施術直後のまぶたは外の刺激に敏感になるため、なるべく触らないようにすることが大切です。

アイメイクは施術から3〜10日ほど経過してから行いましょう。

またコンタクトを入れたり外したりするのも負担になるため、埋没法は7日、切開法は1ヶ月ほどメガネで過ごしましょう。

二重整形で後悔しないクリニックの選び方

二重整形で後悔しないためには、クリニック選びがとても大切です。

クリニックを選ぶときは、症例やアフターケア、保証制度などを確認しましょう。

医師がカウンセリングを行っている

クリニックによっては、カウンセリングを医師以外のスタッフが担当し、施術を医師が担当する場合があります。

カウンセリングと施術者が違う場合、デザインのイメージが正確に伝わらなかったり、施術に関する相談がしづらかったりすることがあります。

二重整形を成功させるためには、デザインを慎重に決めることが大切です。

安心感をもって施術を受けるためにも、医師がカウンセリングから行っているクリニックを選びましょう。

実績が豊富

まぶたの厚みや目の形、顔全体のバランスなどは個人差があるため、二重整形は細かな技術が必要です。

実績が豊富なクリニックは、さまざまな患者さんの施術を行っているため、施術の知識や技術が十分に備わっています

実績や症例からクリニックを選ぶ場合は、ホームページを確認しましょう。

アフターケアに対応している

二重整形は痛みや腫れ、仕上がりが不自然など、さまざまなリスクがあります。

副作用が悪化した時や、修正が必要な場合は施術を受けたクリニックで診てもらうのが一般的です。

しかしアフターケアの補償がない場合は、再診察や薬の処方で料金が発生したり、対処してもらえなかったりする場合があります。

施術後のリスクを抑えるためにも、アフターケアに対応しているクリニックを選びましょう。

保証制度が充実している

保証制度とは仕上がりに納得できなかったり、二重幅が取れてしまったりした場合に、無料で修正できる制度のことです。

最初の施術で失敗してもやり直しができるため、不自然な二重幅になるリスクが抑えられます

ただし、保証制度は期間や修正回数が決まっているため、事前に確認しておきましょう。

二重整形で後悔したくないならTHE FIRST CLINICへ

東京都多摩市にあるTHE FIRST CLINICでは、患者さんに寄り添った二重整形を行っています。

カウンセリングは医師が行うため、不安なことや気になる部分について詳しく相談することが可能です。

患者さんからの評価も高くgoogleでは星5.0、美容医療予約サイト「トリビュー」では星4.7をいただいております。

ホームページでは多くの症例を載せていますので、ぜひご覧ください。

【まとめ】二重整形で後悔しないためにはクリニック選びが大切


二重整形は高い技術力が求められるため、経験が浅い医師に依頼すると後悔する場合があります。

1回の施術で理想の二重幅を手に入れたい場合は、アフターケアや保証制度が充実しているクリニックを選びましょう。

THE FIRST CLINIC 美容クリニック

TEL 042-313-7090

〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-1多摩センタービル4階
京王多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分
小田急多摩センター駅から都道156号方面に歩き、中央口から徒歩1分

SCHEDULE

スケジュール

05月/ 2024× = 休診日
1 2 3 4
5 6
7 8 9 10 11
12
13 14 15
16 17 18
19
20 21 22 23 24
25
26 27 28 29 30 31
06月/ 2024× = 休診日
1
2
3 4 5
6 7 8
9 10 11 12
13 14 15
16
17 18 19
20 21 22
23
24 25 26
27 28 29
30

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから